初めてのショートステイと兄弟の絆☆安心と寂しさと喜びと(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 ウエスト症候群
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 昨日初めてのショートステイ
最初なので夜だけお泊まりで福祉型の利用です。
昼間通ってる児童発達支援でのショートステイ^ ^
なので知っている看護師さんや利用者さん
お泊まり会チックな感じで場所慣れもしてるし安心して預けれました^_^

ハウツー

安心はしてたけど、りっくんのいない夜は寂しい(_ _).。o○
夜中無駄に何回も起きる母
りっくんは夜中一回起きて発作があったみたいやけど、お利口さんにねんねしてくれてたみたいです!
9時半ごろにりっくん帰宅
会いたかった〜
りっくんの温もり〜
そしてそして実は昨日の夜からずっと胎動が少なくて
いつもひっきりなしに動いてるのに
朝も全く胎動がなくて
心配しててお昼過ぎても胎動が無かったら病院行こうと思ってたら
にぃちゃん帰ってきてから
めっちゃ動き出した!!!
今もアクティブにパンチやキックがすごい!
なんやったんや??
ホッとする母です!
嘘のようだけど、本当の話!!!
やっぱなんか繋がってるんかな?
陸とちょっと離れるだけで
やっぱ、寂しくてたまらん
今日はくっつき虫です(*^o^*)

ケアチャネルより一言

なんとも微笑ましい(^^)
離れてみてわかる愛しさといったところでしょうか。
デイやショートステイは不安はつきものですが、こうしてきちんと信頼できる場所で、お子さんもママさんも少しずつ慣れていければいいですね☆

りっくんの闘病記録

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント