幼稚園入園をひかえて☆前向きに考えてくれる幼稚園(先天性横隔膜ヘルニア)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 先天性横隔膜ヘルニア
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 今度の水曜日に幼稚園の入園前教室があります☆
通称あひる組☆
今回のあひる組は4月からの幹事選出があるのでいつもの入園予定児に混じっての教室ではなく、息子が入るクラスの年長組での教室です。
ということは、同じクラスのお母さん方と会う?
そう思って以前に作った保護者の皆さんへ知ってもらう息子の資料を持参していいか幼稚園に電話して園長先生に聞きました(^^)

ハウツー

今回の幹事選出の会には全ての保護者が揃わないので、終業式の時に全ての保護者が揃った時に説明する機会を作ってくれるとのことで、今回のあひる組の時に作った資料を持ってきてもらって、付け足ししてほしい事の相談をしたい、との事でした。
終業式って言ったらまだもう少し先だな。。。
そして、園長先生にNHKで医療的ケア児の就学問題の番組が放送されるので良かったら見てほしい、とお願いすると、園長先生からお礼を言われました☆

そして、絶対見る、と言ってくれました(^^)
教育委員会の方にも案内してくれるそうです☆
どんな番組になっているのか私も分からないのですが、見て医療的ケア児の事を勉強してくれるそうです☆
聞けば、園長先生は最近はちょくちょく新聞やニュースなどで取り上げられている医療的ケア児の問題について切り抜きしたりして勉強してくれているそうです!!
なんてありがたい!
今までどこに行ってもお荷物扱いだった息子をこんなに前向きに受け入れようとしてくれている幼稚園に本当に感謝です(>_<)
園長先生が切り抜きしてくれていると聞いた時、感動してしまいました(^^)
2年通っていた児童発達支援センターでもこんなに前向きに考えてくれた事なかった。。。
去年、保育園探しをしていた時に、保育園に決まらなくて良かった!
息子はこの幼稚園と縁があったんだ☆
入園するのが楽しみになってきた(^^)

でも、まだまだ息子には入園にあたって出来ない事があるのと、言う事を聞かずに勝手な行動をしないかどうか心配・・・。
今日来てくれた訪問看護師さんに相談したら、今の息子のできる事だけで充分だと言われました。
年長になってもシャツをズボンの中に入れれなかったり、前後ろ反対に着ていたり、手を洗う時も手のひらしか洗わなかったりする子もいるそう。。。
訪看さんと話をしていたら、何とかなりそうな気がしてきた!!

ご飯は、気になるところだけど。。。
今日、通園の帰りに薬局に寄り、お菓子コーナーの前を通った時におにぎりせんべいを指差して「食べる」と言うので、本当に食べるのか半信半疑のまま買ってきました。
そしておやつの時間に出してあげると。。。
食べてる(舐めてる)!
結構ずっとしゃぶっていて、最終放置されたおにぎりせんべいはふにゃふにゃになっていました(^_^;)
そういや、おにぎりせんべい舐めるの好きだったな。。。
しばらくはおやつの時間におにぎりせんべいを出してみよう〜!!
これキッカケでまた食べるようになってくれたらいいんだけど。。。
幼稚園入園にあたって食事が一番心配です。

ケアチャネルより一言

医療ケア児は無理、と言ってしまったらおしまいで、「今まで受け入れたことがないけど、じゃあこれからどうしようか」と一歩だけでも進んで考えれば変わるはずです☆
こちらの園長先生のように、まず勉強して知ることから始まるものもあります(^^)
医療ケア児について社会的関心が少し高まりつつありますが、一過性のブームに終わらせないようにしたいですね!

重度先天性横隔膜ヘルニアで生まれた息子の奇跡の成長日記

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント