みんなの保育園生活☆少しさみしくも誇らしい子どもたち(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) なんと、あんちゃん奇跡の復活!
昨日から保育園行けていますー♪( ´▽`)

ハウツー

いってきまぁす(◍•ᴗ•◍)
毎朝この制服着せるたびに「きゃわいー♪( ´▽`)」とニヤニヤしてしまうわ~(笑)
園での注入も始まりました。
問題なく始まり問題なく終了♪( ´▽`)

あんちゃんを朝9時に園に送り、一旦帰る。
11時半に注入のため園に行き、看護師さんに見てもらってまた帰る。
注入が終わる一時間半後、あんちゃんを迎えに行く、という感じ(◍•ᴗ•◍)

三往復しております(^_^;)

その間、あんちゃんは加配の先生とこいのぼり作りのお絵かきしたり。
看護師さんにがっつり排痰してもらったり。

迎えにいったらみんなと一緒にお昼寝してました。

緊張MAXになることもなく、穏やかに過ごせていて、みんなにまじってお絵かきしてるなんて想像しただけで泣けてきます。
こっちゃんも先生と一緒にこいのぼりにお絵かきしたそうで。
クレヨンを持った手を一緒にもって、一本線を引くたびにニヤッとしていました、とお帳面に書いてありました(笑)
こっちゃんもすこぶる楽しいのでしょう。
なんと、今日からバスを見ても泣かず、バスに率先して乗り込みにぃにの隣でバイバーイと手を振って行きました(笑)

素晴らしい順応性(◍•ᴗ•◍)
どうか、みんなこのまま楽しく元気に通えますように。
帰ってくると、あんちゃんすごいね、保育園行ってきたなーとラブラブ抱っこしながらしゃべっていると満足そうな顔というか、あー楽しかったーとでも言いたげな顔して寝ます(笑)

注入が三人の看護師さんに覚えていただけたらもうほぼ分離で一日過ごせそうなので、来週からは、注入にも行かなくてよさそうです。
とりあえず、9時に登園、注入して終わった13時半頃お迎え。
ゴールデンウィーク明けから15時半までにできたら、という予定。

何回も園に行くのは大変やけど、子どもたちは可愛いし、あんちゃんの畳スペースに来てくれる子としゃべったり、遊んだりするのも楽しかったです。

あんちゃんの制服を制服かけるとこにかけに行くお手伝いをしてくれる子がいたりするのを見られたり、畳スペースの近くでお昼寝せずに起きてる子をトントンしながら「はよねいやー」て保育士さんみたいなことやってみたり(笑)

今日は、あんちゃんの注入が始まって一旦帰ろうと外に出ると、保育園の向かいにあるお寺ではっくんのクラスが和太鼓の練習をしている音が聞こえてきて、少し立ち止まって聞いていました。

年中さんより下の子はとっくに給食食べている時間なのに、はっくんたち年長さんは頑張ってるんだなー。

こっちゃんが泣かずに楽しそうに登園して、あんちゃんがママがいなくても穏やかに園で過ごせて、はっくんが年長さんらしく頑張ってて。

それぞれが家から外に出て、社会生活を頑張っているんだなーと実感して、なんだか誇らしく、そして少々さみしい気持ちにもなりました。

あんちゃんどうしてるかな、大丈夫かな、ピンピンしてないかな、って心配してるのはママの方(^_^;)

ママの吸引じゃないと、ママの抱っこじゃないと、ママがいないと…ってあんちゃんロスなのはママの方です(^_^;)

新生活を頑張っている子どもたちを見習って、ママもいろいろ頑張ろう!

保育士さんの仕事を垣間見られて、あんちゃんのおかげで貴重な経験をさせてもらいました(◍•ᴗ•◍)
…いやぁ、保育士さんてほんますごい。大変な仕事やわぁ(^_^;)

ケアチャネルより一言

ママさんの心配ももちろんわかりますが、あんちゃんも含めみんなそれぞれの場所で楽しく頑張ってるのもしっかりみてあげなきゃ、ですね(^^)
まだまだ始まったばかり。元気にみんな通えますように☆

あんちゃんのペース☆

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント