ラン活終了☆たくさんの候補の中からランドセル選び(気管切開)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) さきぽんの病気治療の話はまた今度。
ちょっと箸休め的な話題で。

来年度、一年生になるさきぽん。

6月から早めの「ラン活」
はじめました!

※ランドセル購入のための動きを
「ランドセル活動」=ラン活というらしい。
就活、みたいなかんじ?

ハウツー

ランドセルの検討をはじめるのは年々早くなってきてるみたい。
早期割引みたいのもあるしね。

で、人気のブランドのものはすぐ売り切れるんだってー。。

うちは特にブランドにはこだわらずですが、親も本人も納得して気にいるカラーを選ぶようにしました。

お姉ちゃんのときも茶系推しのママとパープル系推しのたまちゃんの歩み寄りの結果

こちらにしたわけですが。
※神田屋鞄のカラーオーダーです。
なんだか最近はほんとに色んなカラーのランドセルがあって、羨ましいなぁ。。

ママの時は基本、赤と黒。

たまーに、ピンクの子がいて目立ってました。
学年に1人か2人くらいだったかな。

どちらかというと、ボーイッシュな女の子だったので、赤やピンクは不本意ではあったんだけど流れに沿って赤だった。
結果、特に気に入っていたわけではなく、四年生くらいに壊れたり汚れたりを理由に他の鞄で学校行ってました。

(当時はそれも普通だったような。。耐久性が上がったからか、今は意外と、6年生までランドセルをちゃんと使ってるよねー。)

当時、ブルーとか茶色が選べるんなら、きっとそういうのを選んでたんだろうな。。
で、さきぽんはというとピンク系推し。
ママは茶系推し。

で、24色から本体、かぶせ、ふちどりの組み合わせを選ぶやつ。
カラーオーダーでこんな感じ。

本体がマロンにピンクのふちどり。
で、ちびっ子でバランスも悪いから一応、軽量にこだわりイオンのかるすぽシリーズ。
背負った感じも大きすぎない気がして、あと、チェストストラップも気に入り。

この形。
コンパクトに見えるフラットキューブというやつ。

じいじとばぁばに買ってもらいました!

あとは届くのを待つばかり。
12月後半予定。

とりあえず、決まったので落ち着きました。

ラン活終了!
あ、蛇足ですがこの色もママは好きでした!

バーガンディ。
なんども言いたいバーガンディ。
バーガンディ言うだけでおしゃれ感。笑
ああ、バーガンディ、バーガンディ。
イマイチ、ピンクのふちどりと合わなくて
さきぽんと歩み寄れなかった色。

ケアチャネルより一言

早くもランドセル?と思わないでもないですが、でももう今くらいから始めるのが普通みたい(^^)
お子さんの状況に応じたオーダーメイドのランドセルを扱っているところもあるので、時間があるうちに探すのがいいですね☆

たまさき日記 ★小さく生まれたたまちゃんとさきぽん(歩いて動ける気管切開児)の日常

※記事内で紹介しているリメイク等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント