一年ぶりのレスパイト☆定期的に利用することで(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 一年ぶりにレスパイト入院中です。
肺炎と低血糖で二回入院してたから病棟は半年ぶりか(^_^;)
面会フルフルで検査診察を組み入れまくってますー

看護師さん的には半年ぶりの入院は久しぶりになるようで、じゅんじゅんの変化を感じたみたい。
ケアや薬についてゼロから説明が必要でした。
嫌とか信用とか看護体制とかそういうことへの満足、不満足は置いておいて
災害、親の病気など何かあった時に頼っていくのは間違いないので、やはり定期的にお願いしていかないといけないなとも感じました。
呼吸器つきの子は遠方転居とかでない限り、勝手に転院もできないからねー

ハウツー

上向いてれば何とか機嫌保てそう(^^)
こうみえてお手製ストレッチポールで背中伸ばしてます(^^)
病室は三人部屋。
そして今回は、呼吸器アラームとナースコールが連動するケーブルが装着されました黒いケーブル(電話回線みたいなやつ)です。
付けてもらってるのはじゅんじゅんだけではないみたい。

呼吸器の消音ボタンを押して効いてる間(1~2分かな)ナースコールはされません。 吸引時は迷惑にならないようにしてます。
ちょっと安心。

定期的にリフレッシュしてるつもりでしたが、加齢もあるのか、知らないうちに疲れが蓄積してたようで…
じゅんじゅんがいなくてさびしい反面、泥のように寝てしまいました…
全身が筋肉痛みたいになってます、動けない・・・
思ったようにたまった用事や家事がこなせない(^_^;)
このままレスパイトが終わるのか…
元ぐうたら娘の私、頑張らなきゃ!

ケアチャネルより一言

レスパイトって言葉、普段みなさん使っていますが、中には聞き馴染みのない方もいるかと思います。
受け入れ態勢も地域や病院・施設で差はありますが、うまく使って悪循環を回避できればいいですね(^^)

skyskyskyのブログ

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント