こんな時の預け先☆医療ケア児のデイ利用(気管切開)

ライフスタイル

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) ママのヘルニアが爆発し、実家に居候中のたまさき親子。

ママ、まったく動けなくなってから1週間たち、今は3分間くらいは痛いなりに座ったり、ゆっくり歩いたりできるような感じになってきました。

ハウツー

たまちゃんは、月曜日から新学期が始まりました。

ギリギリ、同一学区内にある実家からいつもの3倍以上の時間をかけて通っています。
実家のお向かいに同級生が住んでいて一緒に登校してもらってます。

どうにか、なってます。

なんなら少し楽しそうでもある。

ただ、さきぽん。
気管切開をしている要医療的ケア児はなかなか大変。
じいじ、ばあばが見るのは毎日だと体力的に大変だし、2人とも仕事もまだ現役でしているので調整も難しかったり。

それでなくても動けないアラフォー娘がいるんだ。。

今回まず、頼ったのは訪問看護ステーションが運営しているデイサービス。

4月から主に私のリフレッシュ目的で月に2回ほどお願いしていました。

いつもは送迎はなしでお願いしていたけど今回、自分で運転も無理なので送迎もお願いしたいと相談したら快諾頂き、更に他の二日間も送迎付きで預かってくださるというご提案で甘えることができました。

助かった!

4月から利用しておいてよかったです。
さきぽんも行くの楽しそうだし。

療育センター(火木)は三年目ということもあり送り迎えをすれば、単独預かりしてもらえる日もあります。
通園バスはのれませんが。

ドクターが不在の時は施設内にケアできる家族が誰かいないとダメ。

今日は単独日でドクターもいたのでじいじに送り迎えだけ頼んで、さきぽん通園行きました。

次回は本来は親子日。
単独でも、と言ってくれていますがプールの予定だからちょっと心配なのでお休みします。

そして、困るのは1日から始まる幼稚園。(月水金)

いつも付き添っていました。

一学期後半はすこし母子分離してもらってましたが、10時半〜12時半。
すぐ駆けつけられるように園内もしくは周辺待機。

今回は送り迎えを他の家族にしてもらっても実家に待機している私がすぐ車で駆けつけられない。
運転まだ無理だな。。

と、なると
新学期早々同じように母子分離してもらえるかも疑問だし、もし出来ても、誰かに仕事を休んで待機してもらうか。
もしくはさきぽんが幼稚園に行かないか。

はぁ、まだこの状態でさきぽんと2人きり
一日中過ごす自信はあまりない。。

とりあえず、明日の幼稚園夏祭りはばあばが連れて行ってくれるようなので、その後のことは幼稚園の先生と電話相談するかな。。

あとは、9月頭にある小児科定期受診
半年ぶりの眼科受診

その後の気管形成のための入院、手術。
私が体調崩しているタイミングではなかったんだけどなー。。

早く落ち着くといいな。

ケアチャネルより一言

もちろんこんな状況になるのは避けたいところですけど、そうは言ってられない事態も(^_^;)
医療ケア児にある選択肢もいろいろあれば心強いですね☆

たまさき日記 ★小さく生まれたたまちゃんとさきぽん(歩いて動ける気管切開児)の日常

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント