久々の再会☆気を使われる事なく接してくれる嬉しさ(脳性麻痺)

ライフスタイル

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 脳性麻痺
胃瘻

実践者

保護者(母) 先週。懐かしい私の友達が家に来てくれました(◕ᴗ◕)
10代の頃一緒に働いてた昔からの友達(*‾◡‾*)

弟が重度の障がいを持ってからもうじき5年になる。
その友達は弟の事を知ったのは実は最近。

ハウツー

久々に昔の事を思い出しました( ^ロ^; )
最初の頃は誰とも話したくない。会いたくない。誘いはすべて断り健常の子(特に弟と一緒くらいの子)は見たくなかった。

どう育てればいいのか?明るい未来はあるのか?不安ばかりで苦しかったあの頃から少しずつ…プラスに思えるようになり障がい育児の考え方が明るくなって楽しく過ごせるようになった♡

5年かけて少しずついろんな友達に弟の事を知ってもらった。
最近遊びに来てくれたお友達。誘いを断ったりでしばらく連絡をとらず内緒にしたかったわけじゃなく私の中でちょっと気まずくなってしまい

久々に連絡がきた時私の事忘れてないんだ♡と嬉しくなり弟の障がいの事を詳しく知ってもらいたい('ᴗ')と思い伝えた。

弟が通園の日に5年ぶりくらい?に会いランチへ
相変わらず明るくてよく喋る(笑) いつもマイナスな言葉は言わなく周りを元気にさせてくれる♡何もかわってなかった(*‾◡‾*)

次は弟に会いに遊びにきたいと言ってくれて♪先週来てもらった(*‾◡‾*)
一番上の子がもう中学生で三人の子を育てる母。同じ境遇じゃない人に障がい育児の話しをしても…わからない事だらけで詳しく話しても!?と思ったりするけど、その友達は弟にすごい興味を持ってくれて♪ いろいろ質問してくれて胃ろうで食事してる所もみたいと(笑)

私はあんまり聞かないように…とか気を使われるんじゃなくてこうやって接してくれる事が一番嬉しい(♡▿♡)
もっと前に私からちゃんと連絡して伝えればよかった。後悔しました(◞‸◟)

本当。久々の再会嬉しかったなぁ♪
こんな素敵な手作りの物をいただいた(♡▿♡)

ブラザーズの写真(◕ᴗ◕)
心のこもったプレゼントは何より嬉しい物☆

ケアチャネルより一言

障がいを特別な事としてとらえず、弟くんと会って自然と出てきた言葉☆
もちろん考え方はみんな違うかもしれませんし、時間がかかるかもしれません。でもなにもかも超えて確かにあるつながりもたくさんありますよね。素敵なお友だちですね(^^)

ミュウミュウのブログ

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント