宝物の写真☆保育園での様子もたくさん(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) わたしのさいきんのおきにいりのようふくでーす。

ハウツー

オフホワイトのセーター、しかもミニーちゃん仕様のポシェット付き♪( ´▽`)

可愛すぎるやろー(◍•ᴗ•◍)

どこ行っても、なんちゅー可愛い服!とみんな褒めてくださいます(笑)

なのでしょっちゅう着てる(笑)
先日我が家に業者さんが来てくれて、座位保持椅子の仮合わせをしたのですが、その業者さんまで「この服可愛い!」てつぶやいてた(笑)

でしょ?お気に入りやねんー!とか言うママ(笑)

女子の服、可愛いの見つけるとつい買っちゃう~♪( ´▽`)

はっくんは二、三枚を日替わりで着てるし、こっちゃんはもちろんお下がりやのに(笑)
あんちゃんのクローゼットはぱんぱんです(^_^;)

保育園では、脱ぎ着させやすいカーディガンとかを着るようにして、他の子と同じようにスカートついてるズボンとか丈の長いチュニックとかは着ないようにしています(◍•ᴗ•◍)

介助しやすいのが一番(^_^;)

あの赤いコートも、バギーで移動なら全然問題ないけど、車の中は今までの座位保持椅子なのでいつのタイミングでコート着せるねん、てなっていまだに出番なし(笑)

もっともっと寒くなって雪でも降るようになれば保育園にも着ていきたいと思います。

今にも雪降りそうなくらいあんちゃん地域寒いのですが、つい先日、保育園上半期の写真の展示がありました。

クラスごとに普段の保育の様子を先生が撮ってくださったのを掲示してくれます。

欲しいのは購入できる。
ママ、待ちに待ってましたー♪( ´▽`)

三人分、プラスはっくんのお泊まり保育の時の写真も、一枚一枚見ました。
小一時間かかって(◍•ᴗ•◍)

そして注文していたのがもらえて。
あんちゃんの定位置ベッドで男の子と遊ぶ写真。
みんなと泡遊びやプールをする写真。
みんなと一緒に過ごす写真。

週に3日しか登園していないのに、たくさん撮ってもらっていました。
初めてのお誕生会、にぃにと。
運動会の練習、にぃにと。

兄弟一緒に通わせたいんだ、というママたち家族の気持ちを汲んでくださったんだろう素敵な写真ばっかりで、涙をこらえるのに必死。

ママと離れて過ごしている間の様子がとてもよくわかって、お友達や先生の笑顔や優しい雰囲気も伝わってきて、あんちゃんが保育園の一員として立派に過ごさせてもらっているんだなぁ、と本当に改めて感謝しました。

年長さんのはっくんはイベントも多いし別格で大量にありますが、毎日通っているこっちゃんと変わらないくらいたくさん撮ってもらっていました。

大切な大切な宝物になりました。


こっちゃんは、先生に抱っこされてる写真が多いのですが…(笑)
お友達と一緒に写ってたり、お散歩紐持って歩いてる姿が写ってるだけで、成長したなぁとしみじみ(笑)

はっくんはもうとにかくどの写真見ても楽しそうです(◍•ᴗ•◍)
はっくんも自分で写真見ながら「ほいくえん、たのしかったな。」とか振り返ってましたけど(笑)
いやいや、後半戦まだまだこれからですから(^_^;)

寝ても覚めてもお膝でリズムを叩くくらい、和太鼓の練習も佳境に入って来ていますし。

先生が厳しくても、嫌がらずに一生懸命練習しているみたいなので先生が怖いと習い事が続かないはっくんはもうそれだけで花マル!

いい経験させてもらってるなー。

保育園では発熱を伴う胃腸風邪とかいうとてつもなく恐ろしいものが流行っているそうですが、今んとこ三人とも元気(◍•ᴗ•◍)

更新サボってる間に、はっくんこっちゃんにとっては一大イベントの予防接種があったり、あんちゃんにシリーズ発作再発!?と疑わしい発作があったりちょこちょこトピックスはあるのですが…

ありたがいことに発作もひどくならず、ピンピンもなく穏やかに過ごせているのです♪( ´▽`)

目指せ、このまま年越し!
師走はイベントたくさんです!

ケアチャネルより一言

保育園の様子がたくさん。お友だちやお兄ちゃんたちとの時間も充実してそうですね☆
それにしても白のこのニットほんっとに可愛いですね!よく似合っています(^^)

あんちゃんのペース☆
※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント