元気に迎えられた成人式☆喉頭分離を乗り越えて(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 20歳
診断・症状 脳性麻痺 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

無事に20才成人です。

ハウツー

ここ3・4年は年末年始を病院で過ごしていたので、久しぶりに年末年始を家族皆で過ごすことができました。 色々ありました。

一昨年気管切開をしなければならなくて、それも悩みに悩んで結局は本人が楽に楽しく生活できるならと決断したものの、数ヵ月後にはカニューレ内に肉芽ができていて気管支攣縮を起こし、酸素が下がったり脈が早くなったりと落ち着かず入院…

結局、喉頭分離をするのが1番と言われたものの、完全に声を聞けなくなるのでスゴく悩みました。
声はこの子にとって唯一の意思表示の1つだったので苦しい決断でしたが、この先長い人生でいつまでも苦しい思いをするよりは、とにかく元気でいてくれたらという思いで、昨年春に喉頭分離をしました。

無事に終えて、声は失いましたが変わりのない笑顔に胸を撫で下ろしました。
お陰で元気に過ごすことができて、成人式にも参加できました。
とても嬉しかったです。
諦めかけていた袴も着せることができて、素敵な成人式ができ、本当によかったです。

ケアチャネルより一言

いい写真ですね、本当に。
一つずつの積み重ねが今につながっているんですよね☆
色々なことがあった中で、元気に迎えた成人式。おめでとうございます!
そして、これからもたくさんの笑顔を期待しています(^^)

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント