個別支援級、体験入級☆新しいランドセルで登校の練習(気管切開)

ライフスタイル

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) はーい。
私生きてますよー。^_^

かなり、ブログ放置していました。
2ヶ月?雲隠れ。笑
色々ありまして。
なんとなーくブログから遠ざかっていました。

理由については
追い追い書くか書かないか。
私次第。

今更ながら
今年もよろしくお願いします。

ハウツー

そうそう
4月から地域の小学校の
個別支援級に就学するさきぽん。

先日、体験入級がありまして。
というか、お願いして体験させて
もらいまして。。

意気揚々と
真新しいランドセルを背負い
行ってきました。

最近のさきぽん
560g出生を感じさせない体格の良さで
え?案外でかい?
ので、

思ったより安定して
ランドセルもって
歩けていました!
ま、中身は体操着だけでしたけど。
1時間目 朝の会
2時間目 体育
3時間目 図工
4時間目 こくご

楽しかったようです。

わたしから見ても
楽しそうに過ごしているさきぽんをみて
一安心。

上級生たちが
すすんでお世話をしてくれて
チヤホヤされご満悦だったり、

先生にひたすら懐いてみたり。
さきぽんは大丈夫だと思います。
あとは
親の付き添いがあるか、どうか

まだまだ決まりません。
市にお願いしている看護師配置

いつになったら決まるやら。
予算案は昨年の倍額が
医ケア児のために使われるとのこと。

どんな使われ方をするのかしらねー。。

さきぽん、
はやく毎日学校行きたい!
だそうです。

お姉ちゃんと翌日の支度をするの図

ケアチャネルより一言

いよいよさきぽん小学校入学(^.^)真新しいランドセルもお似合い☆
新しい環境のスタート、加配ありの単独通学叶うといいですね(^^)

たまさき日記 ★小さく生まれたたまちゃんとさきぽん(歩いて動ける気管切開児)の日常

※記事内で紹介している対応・サービスは、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において情報等の正確性、完全性、確実性、有用性を有すること等について、何ら保証するものではありません。記事内で紹介している対応・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント