再びサポートブックを作成☆娘を知ろうとしてくれてる事に感謝(気管切開)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) 5月から幼稚園に通うことが決まったそら。
たった2週間前に電撃決定した

幼稚園探しについてはまた別記事にするが、
一言で言えば先輩たちの開拓のおかげで決まったようなもの。
本当にありがたいと思っている。
それはまた別の機会に

ハウツー

そらの幼稚園が決まってからは怒涛の2週間だった!
そらが行く幼稚園には看護師さんがいて、なんと初日から預かってくれる
むしろ、
"子供の学びのためにお母さんは来なくていいです"
という感じ。
もちろんたくさん心配もあるが、先輩たちの話を聞いても悪いウワサは聞かないから、もう信じて預けてみようと腹をくくった
預けるにあたって必要なのは医ケアをお伝えすること
ケアノートは前に作ったから大丈夫ーと思っていたが、、、
ケアノートはどちらかというと医療者向けに作ってあるので、
今回それをさらに簡素化&噛み砕いて作る必要が(今回はケアノートというよりサポートブックと言ったほうが自分の中ではしっくりきた!)

なぜなら....

幼稚園の先生方もそれを見るから
幼稚園の先生たちは医療者ではないので、ちょっとした医療用語もわからなかったりするし、
例えば吸引にしても 吸引とは何か? から書く必要がある。

も、も、もしかして
......作り直し?
ですよね.....
まるで締め切りに終われる小説家ごとく、夜な夜なパソコンに向かった母!
そしてなんとか完成!!!!
ほっ(^.^)
持ち運びしやすいようA5サイズ。同じものを3冊作った。写真を使い、文はなるべく少なく製作。しかしまだまだ課題多し!
こんなことしか親は娘のためにできないけど、娘の門出を精一杯応援したいからね
しかし、
そらの場合、その他に生育歴(←かなり大変)や一日の生活パターン、好きなこと嫌いなこと、などの特別書類作成、
あとは
幼稚園近くの病院とのコンタクトをとったり、最新のアレルギー検査結果を調べて提出、もちろん何度か幼稚園に通って打ち合わせ など、、、
医ケア児の入園はなかなか大変だった
でも、そらを知ろうとしてくれてるからこそのことだから、
感謝感謝
それしかないな
もちろん定番の幼稚園グッズ製作も!そらだから空色メインに。娘イチオシはリボンの布、ちなみに白い上履きを見てそらの一言、、
「かわいくない......
た、た、確かに.... (^-^;

ケアチャネルより一言

入園おめでとうございます(^^)
第三者に伝えるってほんとに難しいですよね(^^;
それが、子育ての範疇なのか?医療的ケアの範疇なのか?どんな事でも知ろうとしてくれる、嬉しい事ですね☆

呼吸器っ子☆そらとママの人生女子旅中

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント