通園再開に向けて!☆注入方法の変更をラミネートで作成(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症 レノックス・ガストー症候群 
胃瘻

実践者

保護者(母) 今日も住んでいる地域はとても暑かった
窓を開けて壁付け扇風機を回して、、、でも妹みぃちゃんには初めての真夏日。
(12月の雪の降った日生まれ)

短着で大泣きして汗を掻く、、、。
ゆうのすけもちょっと怠そうだったので今年初のエアコンを入れました

今年のGWどうなるのやら、、、。
毎年の事だけど暑いんだろうな笑

ハウツー

今年度初通園にして注入方法も変更になり
今回から胃の蠕動運動を良くする漢方薬も追加されました
うまく先方さんに説明できるのかな?とちょっと不安だった母
先輩ママに教わった方法をやりました

「通園先の連絡網に注入方法を挟んでおくと良いよ!」

なるほど!確かに(^.^)
もちろん、通園先には意見書、指示書も渡すのでそこにも記載はあるけどすぐに確認できるのが一番安全です!
誰が見てもすぐに解るように、、、預かってもらう側への大切な配慮だと思います。

母が家のPCで打ち込み
パパの職場に送信、B5サイズで印刷してもらい、、ラミネートと穴あけをお願いしました
さすがパパ!!
仕事が早いぜ
お陰様で通園連絡帳にそのまま挟めました
これで月曜日から元気に新しいクラスのお友達とも会えるかな
いっぱい遊んで来てね

兄貴が帰って来て嬉しそうなみぃちゃん
ちょっと目を離して1人にすると大泣きだけど
ゆうのすけにくっついて隣にいると2人で目を合わして手を繋いでる!

これ、本当に凄い事だと思います

やっぱりお兄ちゃんになった自覚があるのかな?
みぃちゃんを見る目も優しいし
正確に握ることができなくてもちゃんと手を重ねてる。
そしてみぃちゃんもゆうのすけにニコニコしてる。
色々あったけどこういう成長を見て
兄弟が出来て本当に良かったねと心から思える瞬間でした

ケアチャネルより一言

第三者に細かい部分を伝えるのはやはり難しいところも。
でも形で見てもらえると伝わりやすいですよね(^^)
チームゆうのすけくん、これからどんどん大きくなっていくといいですね☆

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント