あいうえおと放課後デイ☆最近の充実した様子(気管切開)

ライフスタイル

対象者

性別
年齢 7歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) 一年生になり2ヶ月経過のさきぽん。

めちゃ充実した学校生活を存分に満喫しているさきぽんっす。

定期の通院などで早退、遅刻はありますが体調不良での欠席は今のところなし。
基本的に健康体なんだと思う。
強くなりました。
風もひかず、元気に過ごしています^_^

ハウツー

こちら先日のキャンプでのさきぽん。

そりゃね。
こんだけご飯よく食べますからね。笑
釜の飯をしゃもじ直でね。笑

丈夫な身体づくり、実践ですよ。
さて、さきぽんの進化を一枚。

ちょっと薄いけど、、

あいうえお
書いています。

今までは自分の名前のみなんとか書ける感じでしたが

お友達の名前や
あいうえお
ままありがとう
ぱぱだいすき

などといった言葉を文字で書けるようになってきました。

素晴らしい進化。
小学生らしいわ。
そして6月から週に一度放課後等デイサービスを利用し始めました。

気切っ子で医ケアがあるとそもそも利用を断られたり預ける側の不安が尽きなかったりとなかなか見つからなかった放課後デイ。

看護師さんがいるところは遠かったりいっぱいだったりして諦めていたんだけど

ごく近所の障害者福祉施設が昨年から放課後デイサービスを始めて、

しかも入所施設が同じ敷地にあることから看護師さんも常駐されていることもあり見学し、お願いしてみたところさきぽんの医ケアもしてくださることに!
これで安心してお預けできます。

やっぱいろんな事業所ありますからねー
絶対あずけたくない!と思うところもあるし
良い事業所に出会えてよかったわ。。
まずは週1から。

下校時間に学校まで迎えにいってくれて
17時までおやつやプログラムなど他のお友達とデイで過ごし
17時過ぎに家まで送り届けてくれるステキなサービス。

ゆくゆくは日数を増やして放課後の過ごしを少しでも充実させてあげたいです。

今までは放課後、帰宅してもだいたいママと二人で自宅で過ごす。

おもちゃやワークをして遊んでも長くは続かないし、
結局、動画やテレビが主な時間の過ごしですごく気になっていたので放課後デイはかなりありがたいです。

先日の父の日前にはこんなものを作るプログラム。

ネクタイ。
ステキ。
またまたパワーアップしたさきぽん。
梅雨も夏もパワフルに駆け抜けるわー!

ケアチャネルより一言

順調そうな様子の小学生さきぽん☆
成長著しいですが、さきぽんのたくましさは励みになるというか、元気になります(^^)

たまさき日記 ★小さく生まれたたまちゃんとさきぽん(歩いて動ける気管切開児)の日常

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント