気切っ子の母の睡眠不足解消は...☆家族の少しの協力でとても助かる(気管切開)

ライフスタイル

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) 普段、体調が良い時は
日中も夜中も痰の吸引がほとんど必要ない娘ですが、
ここ数日は風邪気味でとくに夜中の痰が
増えてきました。


日中はまだしも
夜中の吸引が頻回になると
本人がすっきりせず一番つらいと思いますが、
吸引をしている私も睡眠不足が重なり
とてもしんどくなります。


赤ちゃんの頃は、もっと吸引が頻回で
大変だったから
それに比べたらまだ少し楽になりましたが
睡眠不足って本当に辛いですよね。


娘は昼寝も全くしません。

訪問看護も終了した今、
そんな睡眠不足のときは
朝通常通り起きて、着替え
洗濯機のスイッチオン、朝ご飯準備までしたら
夫を起こして、夫にチェンジ。


私は夫が会社に出勤する時間まで
別室で寝させてもらいます。

ハウツー

睡眠はとっても大事


夫は、息子を起こし
朝ごはんを食べ、息子を送り出し
お皿を洗って、洗濯終わった服を畳んで
干しやすいように置いといてくれます。


夫は出張も度々あるので
いつもというわけにはいかないのですが
私はこれで乗り切ってます。

これだけでとても助かります☆


今朝もそんなわけで
夫にチェンジして寝させてもらいましたが、
こんなわずかな時間なのに
子どもたちとはぐれてしまい、携帯も紛失して
知らない街を必死に走り回って子どもたちを
探す夢を見ました。

ものすごい勢いで必死に街や建物の中を
走り回る私。。。

私ってこんなに走れるんだーと
感心してしまうほど。


起きたら寝る前よりもっとぐったりしてました^^;
なんちゅー夢だ (笑)


それだけでなく鏡に映った自分にびっくり⁈

激しい夢だったからか
いつも以上にものすごい髪の毛の寝ぐせと
着替えたはずのコットンシャツが
裏表逆でした。

思わず自分の姿に笑ってしまいましたが
そんな日もありますね。


気切っ子にとってなかなか
この時期は大変ですが
無理せずに乗り切りたいと思います。

ケアチャネルより一言

吸引が頻回であったりモニターのアラームだったりで、やっぱりなかなか安眠できないですよね。
少し手伝ってもらえるだけでずいぶん変わります☆
無理せず誰かの力を借りるのも大事(^^)

An's 日和

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント