車のデッドスペース収納☆天井スペースの有効活用(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) 福祉車両は収納が少なすぎる〜〜

という事で、車の天井収納の紹介です☆☆(我が家は福祉車両ノア。2列目収納のスロープ車)

以前の車(普通のセレナ)の時には、布をマジックテープで留めて使ってました

ハウツー

横に棒を渡して、取っ手に付けています☆☆

結束バンドでワイヤーネットを固定しています♡♡
この伸縮する棒は、車用品店等で売ってると思います☆☆(インテリアバーと言う名前みたいです)

元々棒に引っ掛ける所が付いてるので、取っ手に滑り止めを付けた所に引っ掛け、結束用のマジックテープで留めました♡
前から見た写真

ブランケットや予備のオムツ、エコバック等を置いています♡♡(兄たん小さい時は、着替えなんかも置いてたなー)

若干は物が落ちずらいかなーと、あえて結束バンドの端をカットしてません(≧ڡ≦)

右の赤いのは、車中泊用に、百均のアルミシートを窓に貼り付けて使えるように、窓サイズにカットしたのをまとめてます⤴︎⤴︎
下から見た写真☆☆

百均ワイヤーネットの上に、滑り止めシートを敷いています(*‾◡‾*)

片側は端を少し重ねて2枚、反対側は1枚にして隙間を空け、真ん中からも出し入れを出来るようにしました♡♡

左端には傘も乗せてます☆☆

こちらも落ちてこないように、結束用のマジックテープで留めてます☆☆

娘たんバギー(レストワゴン)、フラットの日除けを付けっぱなしですが、ティルトで倒し気味だからか、上ギリギリでそのまま乗ります๑

棒は2列目の頭上ちょい前に来ますが、185cmのお父さんでも邪魔にならずに座れてます♪♪

ケアチャネルより一言

天井収納すごい!予備の荷物がどうしても増えてしまいがち(^^;
袋等にいれておくとかさばってしまいますし、天井収納魅力です☆

かいらなの在宅生活♡重心児との日常&工夫

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント