• トップ>
  • ライフスタイル>
  • 保護者会で娘の気管切開について話しました。☆みなさんの温かい雰囲気の中で(気管切開)

保護者会で娘の気管切開について話しました。☆みなさんの温かい雰囲気の中で(気管切開)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) 入園二日目にしてすぐに保護者会があり(←早っ)
自己紹介をする機会があったので
気切っ子の娘について簡単にお話しさせて
いただきました。

ハウツー

人前に立つと(人前に立たなくても)
緊張して上手く話せず…
語彙力の無さはブログを見ての通り…(汗)

ということで
全然参考にはなりませんが
こんな上手く話せないママさんもいるんだからと
ちょっと安心してもらえるかなと。

難しい医療用語は使わず
分かりやすく簡単に短くまとめて
話しました。


生後すぐ気管の病気で気管切開しました。

首元と気管に穴を開けて医療器具をつけて
います。

そのため園ではスタイをつけて過ごすように
なります。

気管切開していますが皆さんと同じように
お話しができます。
おしゃべりが大好きな女の子です。

園での生活を娘も私もとても楽しみにしていました。

ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが
どうぞよろしくお願いします。



頭真っ白で何を言ったかよく覚えてないのですが
たぶんこんな感じだったと思います。

文章にするとたったこれだけの短い文なのに
大勢のお母さん方の前で
改めて娘のことについて言葉にして話すと
話している途中で

NICUでたくさんの管につながれた娘を
初めて抱っこした日のこと

気管切開したときのこと

スピーチバルブで言葉を話せるように
なったこと

娘が生まれてから今までのことが
ざーっと頭に浮かんでしまい
最後は涙をこらえるのに必死でした。


しどろもどろの自己紹介でしたが
周りの先生方やお母さん方が温かい雰囲気の中で
聞いてくださって
とてもとてもありがたかったです。

ケアチャネルより一言

どのように紹介するかってやっぱり悩みますよね(^^;)
しっかり伝わるように、とか、わかってもらうために、とかいろいろ考えてしまいますが、あまり気負わずにありのままを説明できたら・・と言ってもなかなか難しいのですけどね(^^)
この時期、同じような経験をされた方もいらっしゃるのでは☆

An's 日和

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント