• トップ>
  • ライフスタイル>
  • 娘の気管切開についてクラスの子どもたちへの説明☆お友達へ娘の紹介(気管切開)

娘の気管切開についてクラスの子どもたちへの説明☆お友達へ娘の紹介(気管切開)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開

実践者

保護者(母) 幼稚園入園三日目に
先生からクラスの子どもたちへ
娘の気管切開のことを話してもらいました。

ハウツー

事前に子どもたちへはどのようにお話ししたほうが
よいのか、先生と話し合い
私がメモ書きしたものを元に
説明してもらいました。


年中さんでもわかりやすい言葉を
選びながらまとめました。



赤ちゃんのころからのどの病気で
首に白い小さな機械をつけています。


その機械に砂や水が入ってしまうと
苦しくなってしまいます。

機械やスタイ、首のバンドはとても大切な
ものなので引っ張ったりしないよう
おねがいします。


初めてのことにはちょっとドキドキして
しまうことがあるけど
みんなと一緒に遊べるのを
とても楽しみにしています。




クラスのお友達は小さいながらも
先生のお話を真剣に聞いて
くれたそうです。

早々に先生からお話をしていただけて
クラスのお友達もしっかり聞いてくれて
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

ありがとうござます☆



お友達と幼稚園で過ごすようになって
なんと、ぶくぶくぺーと階段を下るのが
できるようになりました。

ぶくぶくぺーは、
ぶくぶくはできてたけど
ペーっと吐き出すのがなかなかできなくて。


階段も上りはできるけど
下りるのは怖がっていつも抱っこでした^^;

お友達と一緒だとやってみよう!という
気持ちが湧いてくるのですね。

子ども同士で刺激を受けながら
成長する力って本当に凄い!


改めてこの幼稚園に入園できて
良かったなと思っています。



園の制作のこいのぼり

ここに貼っていい?と壁に貼る娘^^


今日から10連休で幼稚園はしばらくお休みだよと
伝えると
えーっ!10回も寝てから幼稚園??
待てなーい!

幼稚園に行く気満々です (笑)



周りと比べず娘のペースで
ゆっくりゆっくりと歩んでいこうね。

ケアチャネルより一言

子どもだからと言って甘く見ずに、子どもたちにもやっぱりしっかりと説明してあげないといけませんね(^^)
娘のペースでゆっくりゆっくり・・ついつい比べたり焦ったりしてしまうこともありますが、マイペースは大事にしたいです☆

An's 日和

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント