短期入所【7月】とか就学のこととか☆泣かずに頑張れたむすめ(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 5歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) やっと梅雨明け"(ノ*>∀<)ノ
雨が上がったので、園でほぼ毎日プールに入れるようになったなっつさん。
帰ってくるたびに水着洗ってます。おうちの大物洗いまくりです。
どーもかーちゃんです。

ハウツー

今月も短期入所行ってきました。
病棟まで来ると預けられるのがすっかりわかってます。
病棟に入って初めに看護師さんとお話しするのだけど、その場にバギーを止めると気づくようで。。。
ただ、今回は違いました。
サークルに入っておもちゃを出すと塩対応になるのに、今回は声をかけるとちゃんとこちらを見てくれるし、手も出してくれた。
どうしたなっつ!?

「明日来るからね」
と声をかけて病院を出て、この日は久しぶりに美容室で髪をカットしてもらいました。
ずっとショートだったのを秋まで延ばそうとしていたのだけど、やっぱり切ることに。
短い方がしっくりくるんですわ。。。

次の日。
特別支援学校の体験授業に出るので、病棟にお迎え。
急いで向かうと、すでにバギーに乗って待ってました。
病院の隣が学校なのです。
1年~3年の自立活動を主に行うクラスに入って、お名前呼びやこの日のお天気、予定などのお話を聞いて、海を感じる課題。
詳細は割愛しますが、なっつは楽しそうに授業に参加してました。
園で一緒だったお友達(先輩!)もいて、早くもかーちゃん泣きそうなのをこらえて見てました。。。
来年からこうやってみんなとお勉強するんだね・゜・(ノД`)・゜・

次は就学相談。秋から忙しくなりそうだけど楽しみ。

授業が終わって病院に戻ってなっつをお願いして、とーちゃん(この日仕事が休みで一緒に行けた!)とごはん食べに行って、ゆっくりしたのでした。

そして2泊の入所が終わってお迎え。
今回は泣かずに頑張れたとのこと。
お迎えに行った時も塩対応ではなく、笑ってくれたのでした。
今月も頑張ってくれてありがとう・゜・(ノД`)・゜・


入所前に撮ったのが保存出来ていなかったのでスナチャで遊んだ時の

ケアチャネルより一言

赤ちゃんの頃から一人で病院で泊まるという環境に身を置かれる事が多いお子さんも少なくないはず。
そして大切なレスパイト、これも一人でのお泊り☆
成長とともに反応が変化していきますが、楽しいところと思って過ごしてもらえる環境がもっとたくさん増えていけば(^^)

なっつ通信

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント