娘の幼稚園問題☆来年度の就園相談(ゴールデンハー症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 経鼻経管栄養 内反手 声帯麻痺
ゴールデンハー症候群

実践者

保護者(母) めいさん、4月生まれ 現在4歳 年少さんの学年。
今年は医療型の療育施設に週2で通ってます。

ハウツー

週2は少ないなぁと感じる日々。
ただし、母子通園なので
母の負担は週2でも過酷な状況
そこに、
リハビリだの、通院だのがあって
結局1週間のほとんどは
何かしらスケジュールは埋まってて。

あれよあれよな感じで
ばたばたとあっという間に夏休み。

そして。

短い通園の夏休みも終わって
来週からは、小学校も始まるので
本格的に、

夏休みが終わる、、、

長かった夏休み
終わると思うと、
短かった気がする夏休み。(笑)

早起きせんでえーのはありがたいけど
結局子供達に起こされて
そこまで朝寝坊も出来ず(笑)

そんなこんなで、
えいたの行ってた幼稚園の
卒園生対象の夏祭りがあったので、
チャンスとばかりに
めいの就園相談をしてきました。

副園長先生と面談したんやけど、
めいの受け入れをしてくれるというこで。
嬉しくて泣きそうになったー
差配の先生や、看護師さんがつくかどうかは
来年度にならないと、、、
ということやったけど。

そもそも、 この辺りで医療ケア児の受け入れが
可能な園がほとんどない(あってもすごく遠いとか)と聞いてただけに、
受け入れてもらえるか不安やったから
嬉しさ倍増
ある意味、
運が良かったんやろうな。

近所で。 きょうだいが通った幼稚園で。
割りかしどんな子供でも受け入れる園で。
来年度の年中組の受け入れ枠が余ってて。

入園出来る要素が重なったんやね
でも、
まさか入園できると思ってなかったから
えいたの制服もカバンも、
ぜーんぶ譲ってしまったので、
1から集めないとー
まぁ、そもそもサイズが違いすぎて
買い直し決定やけど
医療ケアの方法など
詳しいすり合わせなどは、
来年度入園して、
担任の先生と一緒にしましょう。
と言うことで終わったんやけど、
さて、
どこからどーやって説明したらえーんか
今から少しずつ考えていかななぁー。

よかったね(^ ^)

ケアチャネルより一言

幼稚園生活楽しみですね!通い慣れた場所なのがまたうれしいです☆
伝えなければならない事もたくさんあると思いますが、少しずつ焦らずマイペースで(^^)

えいた と めい 日記

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。また、全ての施設において、記事内で紹介されている設備・サービスが実施されていることを当社において保証するものではありません。各施設等における対応・施設・サービス等は、お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況等を踏まえた上で、お客様ご自身の責任においてご利用ください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント