就学選択に関してのモヤモヤ☆たくさんの意見や迷いもあるけれど(気管切開)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開
呼吸器装着(人工鼻併用) 胃瘻

実践者

保護者(母) ※⚠︎モヤモヤ日記〰〰!

就学先を特別支援学校に決めた我が家。
しかしまだ全然落ち着いてはいない(⌒-⌒; )

ハウツー

ありがたいお話ではあるのだが、知り合い繋がりなどで我が家のことを聞いた方から、我が家の力になれないかとのご連絡を未だに頂いたりしている。
それは本当にありがたいことだと思っているし、そのご縁はしっかり後輩につなげていくつもりだ

ただその中には
"普通小学校が絶対にいい。時代的にも普通小学校へ行くのが当たり前。"という頑なな方もいらっしゃって、未だに我が家の選択を説得?されている...。
こちらの考えを何回伝えても否定されるというか...
モヤモヤ..疲れるぅぅぅ!!。゚(゚^∇^゚)゚。。゚(゚^∇^゚)゚。!!


今の時点での私の考えだが、普通小学校も特別支援学校(さらに言うなら通学と訪問も違う。)もメリットやデメリットがあり、もちろん地域により各学校により特色や状況が違う。
それをこれまた一人一人違う障害の子どもに合わせて選択していくのだから、子どもを含めた家族が自由に選択できるのが一番いいと思うし、そうなるべきだと思う!
子供が十分に学べることがなによりの最重要。

そのために微力ながらできることがあれば、今後も仲間と共にやっていこうと思っている。(そらの住む市のハンデっこたちは横のつなかりが素晴らしいのだ☆)


今回我が家は我が家の視点と考えで最終的に学校を選んだ。だから、
"第一人者として"
とか
"地域で学ぶのが一番だから"
とか
"今、頑張らないと!負けないで!"
等々の理由で普通小学校選択をもう押し付けてこないでほしい...( ;∇;)


最終的には親が決めること、という一言はあったものの、娘と療育の先生が一生懸命取り組んだ知能検査の結果を待とうとはせずに 特別支援学校が妥当、という結果を出した教育委員会も
ご自分が思う理想と価値観を我が家に押し付けてくる方も、
両方同じ...娘と我が家を考えようとはしていないと感じる
我が家がどういう道すじで、娘にどういう力をつけ、社会に送り出したいと考えているのか...少しも理解しようとはしてくれない〰〰(꒪д꒪)lli|


これからの後輩に伝えたいのは
いろんな方々の意見を聞くのも大切だが、自分たちで決めよう!
これに尽きる....


私も含め、人が人を完全に理解することはできないけど、それでも理解しようと努める大切さを今回学んだかな('∇')

そしてインクルーシブ教育って何だろうなぁ?
そんなことを考える今日この頃。



◇お読みくださりありがとうございます◇

ケアチャネルより一言

よかれと思っての一言が、、そうではなかったり。
お子さんを取り巻く環境は大人が思っているより早く変わっていき、関わる人はどんどんたくさんになっていきます。
色々な決断を迫られる時は多々ありますが、選んだ決断を信じて行動していきたいです(^^)

呼吸器っ子☆そらとママの人生女子旅中

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、当社において安全性・効果・不具合の不発生等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント