• トップ>
  • 食事>
  • 娘の注入まとめ☆嚥下障害でも味を感じられる(脳性麻痺)

娘の注入まとめ☆嚥下障害でも味を感じられる(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着 経管栄養

実践者

保護者(母) 娘の食事は1日5回4時間おきに注入しています。朝6時から最後は22時までですが、そのうち4回はミルク、もう1回はソリタにジュースやお出汁で味をつけています。

ハウツー

4回はフォローアップミルクを注入しています。
ミルク90ml+白湯30mlの120ml
最近仲良しのお友だちがラコールなどへの変更をしたため、うちもそろそろかな〜なんて思って、受診のときに主治医に聞いてみました。
主治医は考えてくれているらしいんだけど、入院などのタイミングで栄養変更を試みたいとのこと。
というのも、腹部膨満や下痢、分泌物過多からの誤嚥などの可能性もあるので、病院で経過・様子を見ながら栄養変更に持っていきたいと、慎重な様子でした。
残り1回の注入はソリタにジュースやスープ、出汁などで味を変えて120ml
個人的な感想ですが、トロミがあり過ぎるものは途中から落ちなくなったり使い勝手が悪い印象・・・注入中ずっと見ておくことはできませんからね^^;

嚥下障害があって胃チューブや胃瘻の子でもしっかり味はわかるんだって。
ゲップしたときに食べたもの、飲んだものの味を感じるでしょう?あんな感じだよ〜って教えてもらいました!
それに、身体も大きくなってきたけどミルクやジュースばかりでは塩分が足りないから、お出汁やスープで少し塩分を摂った方がいいんだと教えてもらいました。

コツ・ポイント

嚥下障害があっても味を感じられる!私たちが食べるものを鼻の近くに持っていけば匂いだって感じられる!いろんな感覚を刺激してあげたいなと思います☆

*おうちにかえろう*

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント