• トップ>
  • 食事>
  • 子どもたちが自分でできることを☆スプーンやペンを持てる自助具(訪問看護ステーション ベビーノ)

子どもたちが自分でできることを☆スプーンやペンを持てる自助具(訪問看護ステーション ベビーノ)

食事
あそび

対象者

性別 指定無し
年齢 新生児・小児
診断・症状 サポートが必要な新生児・小児

実践者

訪問看護ステーション ベビーノ OTが作ってくれた、スプーンの介助バンドをご紹介します(^_-)

ハウツー

スプーンを握る力が弱いお子さんに~握る力が弱くても、スプーンをちゃんとした持ち方で、使う練習をしてもらうグッズです(^_-)
この輪の中に人差し指から小指まで4本を入れて、キュッと固定します。
始めは手に付けられている違和感を気にしますが、スプーンが扱いやすいことがわかれば気に入って?!くれます♪
ペンをさしてお絵かき~☆
こんな使い方もできます(^_-)

コツ・ポイント

便利グッズを利用して、子供たちの「自分で出来ることを増やす!」とっても大切なことですよね(*^^*)

まめまめ日誌〜訪問看護ステーション ベビーノ

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント