• トップ>
  • 食事>
  • 経口練習用の食器☆便利な小分けにできるお皿(脳性麻痺)

経口練習用の食器☆便利な小分けにできるお皿(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開 呼吸器装着(人工鼻併用)
経鼻経管栄養(経口練習中)

実践者

保護者(母) 娘の経口練習は中々量が増えていかず、1日1回で50g前後を食べています。

ハウツー

兄たんの時から使っている、離乳食用の容器で小分けにして冷凍しています(1つ10~15g)
フリーザーパックにおかず系・ご飯系で何となく分けています☆(これはご飯系)
ちょっと前まで使っていた、百均(セリア)の離乳食用の器♪
白の器の上に緑のが重なりコンパクトになります☆
ただ娘の食事は量が少ないため、白の器は使わずに緑の器のみ使っていました。
ご飯とおかず1品やごはん無しでおかず2品で用意していました☆(上のを2個づつが多かったかな)
最近通園での食事も品数豊富に食べてるので、家でももう少し品数を増やそうかと、3つに分かれてる器を探してましたが中々良いのが見当たらずでしたが・・・

4つに分かれてる良いのを見つけました♡
百均の、シリコンカップを入れてそのまま冷凍したり、温められる容器です。

子供用の食器になると分かれていても深さがないので、この深さだとトロミ剤を入れて混ぜるのもやり易いし、最後まできれいにすくえます(^^)
おかず3品とご飯の時と、おかず2品にご飯×2の時があります。
残ったら白湯で薄めて注入するときもありますが、蓋もあるので後であげたい時にも便利でした☆

ケアチャネルより一言

これだ!という食器ってなかなかないものですよね。
そんな中、使い勝手のいいお皿、しかも100円ショップで見つけられたら嬉しいですね(^^)

かいらなのブログ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント