• トップ>
  • 食事>
  • 高校生の息子がエンシュアHを経口で美味しく摂取するレシピ①(消化器疾患)

高校生の息子がエンシュアHを経口で美味しく摂取するレシピ①(消化器疾患)

対象者

性別
年齢 17歳
診断・症状 原因不明の消化器障害(下痢・嘔吐・腹痛) 栄養不良 貧血 

実践者

家族(母) 原因不明の消化器障害があり、栄養補給のためエンシュアHを処方されました。一日に3缶摂取するのですが、少しとろみがあり甘くて飲むのに苦労しています。楽に美味しく摂取できる方法はないかな?と考えました。甘さは変わりませんが普段自分が好きなものに入れ込んで飲むことで美味しく飲めるようになりました。

ハウツー

①エンシュアH3缶。1缶250mlで375Kcalです。この3缶を1日に飲みますが苦戦しています。
②朝食の代わりにココアにして飲みます。夏場ですが手足が冷たく代謝も悪いので暖かい飲み物を飲むようにしています。  ココアは息子のお気に入りのバンホーテンです。
③作り方は簡単です。ココアをティースプーン1杯とエンシュア1缶をミルクパンに入れます。
④弱火でかき混ぜながら沸騰直前で火を止めたら出来上がりです。
⑤完成です。コーヒー味のエンシュアもありますが、一味違うようで毎朝これを飲んでいます。

コツ・ポイント

毎日のことなので、エンシュアの味に飽きてくるようです。エンシュアとミルクを半々で作るとそんな日も飲みやすく飲めています。

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント