• トップ>
  • 食事>
  • ペースト食のお弁当☆ミキサーゲルを使って彩り豊かに(脳性麻痺)

ペースト食のお弁当☆ミキサーゲルを使って彩り豊かに(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 脳性麻痺 てんかん

実践者

保護者(母) ペースト食でも、美味しそうに見えるお弁当を作りました。
お弁当なので、彩り重視で☆

ハウツー

最近は、ミキサーゲルを活用しています。
①卵は、離乳食の「魚と野菜の粉末」を入れて、溶いてレンジで。
→ミルサー

②枝豆→皮と薄皮をむき、水と、ミキサーゲルと一緒にミキサー

③トマト→湯剥きして、ミキサーゲルと一緒にミキサー

④カボチャ→ゆでて、牛乳をまぶしてマッシュ

ミニトマトのへたと、枝豆の皮を洗ってのせてみました。

あと、ごはんと、みかんのペーストです。
お弁当っぽくなったかな!?

ケアチャネルより一言

美味しそうなお弁当です。ペースト食のイメージはないですね☆
やっぱり食って見て楽しむ部分も多くて、工夫次第だと感じさせてくれる豊かな彩り(^^)
ぜひご参考に!

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント