• トップ>
  • 食事>
  • まずは見た目から☆まとめるこを使って再現レシピ(気管切開)

まずは見た目から☆まとめるこを使って再現レシピ(気管切開)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 胃瘻をしているこねさん。

ミキサー食を胃瘻から注入していましたが、試行錯誤の結果、最近経口摂取をして全く胃瘻を使わずに1日4回していた注入の分、経口摂取できています。

初めはミキサー食を少量だったのが、全量摂取するようになり、形状もあがってきましたが、こだわりや警戒もまだ強く柔らかくても見た目でかなり警戒…

ですが、興味は出てきた為、一回だけ!と言って、箸の先にちょこんとついたていどならチャレンジしてくれたりして、食べてみたら…

あれ?意外と好きな味!
みたいな事も増えた為、これはチャンスかも!

ハウツー

みんなと同じ物を食べられるようになってほしいし、興味もあるなら、警戒心をなんとかなくそうと…。
そこで、少し前からつかっている『まとめるこ』

こちらを使って、滑らかにすり潰したり、ミキサーにかけた物をムース状に。

まとめるこの量で形状は自在に変化させられるので柔らかめからぷるっとしたムースまでいろいろ。

それを再形成して見た目はそっくりだけど、舌で容易に潰せ、それでもダメなら水分たしたらまたミキサー食に戻るおかずを作ってみました。
まずは切り干し大根〜☆
カボチャの煮物(緑部分に黄色部分がうまくわけられず、鮮やかな濃い緑ではなくなってクオリティが低めですが…)
和風の物が好きなのでまずは煮物でやってみたら大成功でした!

初めはかなり警戒して手を付けないどころか嫌がってましたが、一回食べたら、
あら?固くない!
美味しい‼︎
と、その後一気に完食!
介護食の冷凍ムースなどいろいろサンプルで試食したけど、やはりなんか味が好みではない感じだったので、自分で作ろう!と思ってやってみたら案外楽しい!

次は何を再現しようかな…

ケアチャネルより一言

いやいや、かぼちゃもクオリティ高いです!
やっぱり見た目って大事ですね(^^)
まとめるこでここまで再現できるなら、作っていても楽しそうです☆

気管切開、胃瘻でも活発なケア児の母るぅ。のブログ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント