• トップ>
  • 食事>
  • ミキサー食の延長で☆10分でできるにんじんポタージュ(SCN8Aてんかん性脳症)

ミキサー食の延長で☆10分でできるにんじんポタージュ(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) ミキサー食の延長でうちでは良くポタージュを作ります!

ハウツー

大人も美味しく食べられるし、ゆうのすけにもとろみをつけなくても注入して出来る。
これは、人参と玉ねぎを野菜に半分浸るくらいの多めのオリーヴオイルで煮焼き?の様に火を通す。(オリーヴオイル多めだと玉ねぎも焦げたりしないで綺麗に火が入る。)
オリーヴオイルの風味も香ってなめらか!

野菜に火が通ったらコンソメ、牛乳、あればナツメグ、塩を入れて牛乳が温まれば火を止めて得意のハンドプロセッサーでミキシング。

私は鍋のままミキシングします。
で、ミキシングできたら再び火にかけて少しとろみがつくまで弱火で火を通したら終わり。

大人はお皿に注いだ時に胡椒とパセリで終わり。

これ10分で終わるから楽チン。
そしてにんじんポタージュは甘い☆
まだまだ寝ていますが、、、起きたらお昼ご飯にしようね(^^)

ケアチャネルより一言

なるほど、ポタージュだったら注入もできるし、大人も美味しく食べられますね!
胃瘻っ子のご家庭ではあるあるでしょうか(^^)
ひと工夫で家族同じ食事、いいですね☆

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント