• トップ>
  • 食事>
  • お風呂、注入からの爆睡☆いろいろなアイテムの活用(SCN8Aてんかん性脳症)

お風呂、注入からの爆睡☆いろいろなアイテムの活用(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) 昨日、無事に退院出来て良かった!!
と、、、思ったら下痢と夜中に高熱、無呼吸発作連発!?
治ってへんやんかーーいっ(>_<)
母、悪阻がいよいよ本格化しはじめて全く布団から動けず、、、
何にも食べられない、、、なんも入ってないのに吐きたい、吐けない、、、うぇっ
どうしようか、考えても答えでず。
結局、ゆうのすけには悪いけど最小限の動きにとどめて一緒にベッドでお休み、、、
そりゃあ、顔が1日怒っておりました笑

ハウツー

最低限、お風呂は入れてあげたいので力を振り絞って!
一年ぶりのスイマーバ☆
体重11キロまでと書いてあったけど、首回りや動き的にOKだった(^_-)
少しは、気分転換になったかな?
退院後、病院からは胃腸炎の後なので抗生物質やらなんやら色々と出てて、、、。
夜のお薬がなんとも9種類(^_^;)
シリンジで吸い切るには大変だと思い、ここでどなたかのブログで見てこれは良い!と、思いAmazonで買った懸濁ボトル。
口が大きいからお薬も入れやすい♡
蓋をしてフリフリ、、、。
接続チューブの先にも良い感じではまるのでこのまま注入。
お風呂→注入→爆睡zzz
良い流れだ。
今晩は、お熱出ないでゆっくり眠れると良いね(^^)

ケアチャネルより一言

もちろん注意は必要ですが、お風呂介助の補助的に使えそうなアイテムですね☆
カメラ目線がかわいい(笑)
懸濁ボトルも大活躍で、いい寝顔(^^)

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント