• トップ>
  • 食事>
  • 家族でお好み焼き☆お家にあるもので栄養もたっぷり(SCN8Aてんかん性脳症)

家族でお好み焼き☆お家にあるもので栄養もたっぷり(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) 晩御飯は、お好み焼き!
母は遠い昔、、、お好み焼き屋さんのバイトで仕込みやらをやっていた事があるので家にあるものでお好み焼きは得意(^^)

ハウツー

ゆうのすけは豚玉豚☆
キャベツもたっぷり♡
卵アレルギーだけど繋ぎやマヨネーズは大丈夫、乾燥桜エビ、紅生姜も少々、、、(^^)
お好み焼きとデザートにリンゴヨーグルト★
小麦粉は、栄養剤に不足気味なセレンという栄養素が豊富に入っているのでとっても大切!
お風呂上がりの髪型が、、、坊ちゃん。
ドライヤーマスターしてきたぜ〜

ケアチャネルより一言

セレンなどの微量元素はなかなか摂取しにくいもの。
普段の食事の中で、セレンだけでなく亜鉛や銅などもうまく補給したいところです☆
栄養についての知識が上がるのはママさんのあるあるですね(^^)

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント