• トップ>
  • 食事>
  • ランチのミキサー食!☆大切な思い出のちゃんぽん(SCN8Aてんかん性脳症)

ランチのミキサー食!☆大切な思い出のちゃんぽん(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症
胃瘻

実践者

保護者(母) ランチは、ちゃんぽんうどんラーメンときゅうりとトマトのサラダ
キュウリ、トマトは沼津漁港で買いました♪(´ε` )

ハウツー

うどんは、半分に。
ゆうのすけご飯にするとこんな感じ↓
ゆうのすけは、2歳になる数日前に胃瘻手術しました。
その日しか小児外科の予約が取れなかったのでお誕生日は、病室でした(¬ο¬)

胃瘻にする前。
急激な発達後退で、流動食も口に入らず経鼻栄養も上手くいかなくて誤嚥を繰り返し
食べる事が大好きで、母も作るの大好きで。
まさか、、、こんな日が来るなんて思ってなかったよ(;˃д˂;)

もう、、、ゆうのすけにご飯を作ってあげられないのか、、、こんなに苦しんでるのに何もしてあげられないんだな、と涙したのを覚えてます。

最後にうちのご飯で作ってあげたのなんだっけ、、、。
あ、異常に気に入って食べてたちゃんぽんだったな笑
なんて思い出し。
1歳なのに、、、子供茶碗3杯食べてたな笑
なーんて。

で、手術のちょっと前に胃瘻のミキサー食というものがある事を知ってビックリ( ゚o ゚)
ミキサー食って何!?本当に入れても良いの!?
病院では、教えてくれないのでネットで調べたりで、、、最初は、苦戦笑
本屋さんにも胃瘻ミキサー食の料理本ないので笑
慣れればこんなに簡単で意外になんでもいけるんだってことが分かりました('ᴗ˂)
まさに大好きちゃんぽんに食らいつく写真

チビ助だな〜('_')

今は、違う形でご飯を作ってあげられている('ᴗ˂)
体のことを考えて何にしようと献立を考える度に今、とても幸せだなーと思います!
全てが100%では無いけど、母にしてあげられることがまた出来た♪

なんて思い出のちゃんぽん話でした(*´ω`*)笑
今は、デカ助。
ご飯注入しながらのおさるのジョージ。
OPの曲がかかるとこの笑顔(˃▽˂)
本当に好きね、笑

ケアチャネルより一言

ママさんもいろいろ悩んだり葛藤があったりだと思いますが、料理の腕はミキサー食にも存分に生かされていますよね☆
野菜たっぷりのちゃんぽん美味しそうです!
違う形での食事でもママのお手製、栄養たっぷり、もっともっと大きくなるね、ゆうのすけ君(^^)

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント