• トップ>
  • 食事>
  • 水分摂取☆切り込みカップで少しずつ飲めるように(脳性麻痺)

水分摂取☆切り込みカップで少しずつ飲めるように(脳性麻痺)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 脳性麻痺
気管切開

実践者

保護者(母) 夏から秋に入るくらいの時期まで、水分には大分トロミをきつくつけて与えていました。
液体よりも固形(ゼリー)に近いくらい。
  その方が取り込みやすいらしく量を摂れたし、特にえづく感じもなくかなりの量を飲んで?食べて?いました。
トロミ剤もかなりの量を食べてることになり、う○ちがすごいたくさん出てた…。

が、少し緊張が戻り始めた10月くらいから、トロミ強い水分(特に麦茶)でおえーーっとなるように(꒪д꒪)lli|
緊張が戻り水分摂れなくなり、経管復活…が脳裏をちらつく中、トロミを減らすと飲み込みやすそうだったので、トロミを少なくして少しずつ慎重に水分を摂らせるようになりました。

ハウツー

結果、水分量は多少減らさざるを得なかったけど、水分の取り込みが上達(☉o☉)
もともとすすり動作は少しあったのですが、すすってから飲み込むまでが前よりスムーズになってきました。
そして、なんと最近少しトロッとしたタイプの市販のジュースが切り込みカップで飲めるようになりました(♡▿♡)麦茶や牛乳も、トロミつけてカップで飲んでます。
ジュースはこちらのカゴメのスムージーシリーズ↑

これじゃなくても、トロッとしたもの(ネクターやヨーグルトドリンク)も行けそうです(*≧ε≦*)
ちなみに、最近こういうゼリータイプのベビー飲料も、直には無理ですがスプーンにのせながらなら摂れるようになりました(*‾◡‾*)

パウチは常温で大丈夫だし、自立するし、キャップつきだし、遠足や運動会で重宝しました('ᴗ˂)

市販の水分をトロミ付けや加工なしでそのままあげられること。
目標のひとつでもあったので成長を感じます☆

ケアチャネルより一言

ゆっくりですが確実に前進しているつーさん。そこにはママさんのフォローもたくさん(^^)
こちらの切り込みの入ったコップを使っている方も多いですが、他にもタイプの違うコップも売っているのでいろいろ試しながら合うものを探したいですね☆

つきのあかり

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント