• トップ>
  • 食事>
  • 食物アレルギー☆栄養が偏らないようにいろいろなアイテムを使って(先天性声門下狭窄症)

食物アレルギー☆栄養が偏らないようにいろいろなアイテムを使って(先天性声門下狭窄症)

対象者

性別
年齢 0歳
診断・症状 先天性声門下狭窄症
気管切開

実践者

保護者(母) 日に日におっさん感が増してくる我が子
このぶさかわな笑顔に毎日やられております

今回はアレルギー、注入のことについて書いていきたいと思います。

ハウツー

なんとなくいっくんと過ごしている中でアレルギーがあるような予感がしていた私
(いっくんは母乳を注入していました(過去形)私が卵を食べた日はなんだか嘔吐が多いようなそんな気がしていました)

ある日母乳ではなく粉ミルクを注入した時とんでもなく身体が真っ赤になって熱発したことがあったのです。
アレルギーの血液検査をしたらはるか想像を越えた数値(꒪д꒪)lli|

ige 680(基準値は170以下)
牛乳 クラス6(マックス)
卵白 クラス4
オボムコイド(卵を加熱したもの)クラス4
の判定がでました(;☉∀☉;)(;☉∀☉;)(;☉∀☉;)
この検査結果から粉ミルクは禁止
母乳も一時辞め、エレンタールPという牛乳を使用せず大豆からできている栄養剤を使うことになりました
(エレンタールPは処方扱いです☆)

エレンタールを使って約2ヶ月
いっくんの状態は
・体重の増えが良くなった
・もともとあった体の痒みが軽減して
赤みも軽減
重要な嘔吐は、、、なんとも言えず、、、
(一時期、もう感動しちゃうくらい吐かない日が続いてたんだけど最近また何回も何回も吐くように(TдT))

でも、エレンタールにしてからはいいことしかないのは事実☆
エレンタールは栄養が偏ってしまうというデメリットもあるので
エルカルチン内用液(処方扱い)
カルニチンを補う薬
ブイアクセル(実費)
セレンを補ってくれるお薬を内服しています( ^ω^ )

ということで、このままエレンタールを続行することになったので9ヶ月間、搾乳頑張ってきたけど搾乳は卒業することに決めました!
今断乳中で激痛に耐えてます( ;∇;)

今まで母乳から少なからずアレルギー反応が出てた(痒みとか発赤)と思うと辛くなってしまいますが、、、
完全に自己満ですがいっくんに母乳をあげれたことは幸せでした(ノ_<)
おしまい

ケアチャネルより一言

アレルギーは誰でも出る可能性があるので、特に小さい頃は気にしたいところ☆
栄養素を補う商品も最近はたくさん出ているので、うまく活用できればいいですね(^^)
それにしてもなんともいい笑顔を見せてくれるいっくん(^^)

気切っ子!いっくんの記録【先天性声門下狭窄症】

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント