• トップ>
  • 食事>
  • ラコールの不足栄養素の投与開始☆カルニチンの補給(気管切開)

ラコールの不足栄養素の投与開始☆カルニチンの補給(気管切開)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 気管切開 呼吸器装着 経鼻経管栄養

実践者

保護者(母) ブログにご訪問いただきありがとうございます。
以前、経腸栄養剤で不足する記事をリブログしましたが…
今回の入院で、ラコールオンリーのじゅんじゅんはカルニチンが足りない!と判明。

いつもの主治医とは違う小児科の神経の先生が、細かい項目にわたり採血をしてくれたからなのでした

で、処方されたのがこちら。

ハウツー

エルカルチン

てんかん薬服用者も欠乏することがあるらしく、飲んでいる人もいるかもしれません

手間は増えるけど分かって良かった!

なかなか痰が減りませんが、引き続き自宅療養頑張ります!!
熱などひどい状態ではないため、インフルエンザワクチン2回目も往診の先生に打ってもらいました
じゅんじゅんお疲れ様…

こども医療センターに貼ってあったポスター
サクラ先生、綾野剛…もうカッコよすぎ
もうすぐ最終回ですが
このセリフに涙。

赤ちゃんにつながれているたくさんの管は、
赤ちゃんが今、一生懸命頑張っている証です。
お母さんが引け目に思うことは何ひとつないし、
むしろ、頑張り屋さんの赤ちゃんを誇りに思ってください。

私のときも綾野剛みたいなカッコいい先生から言って欲しかった。
今でも時々、管だらけのじゅんじゅんを見て無理矢理生きててかわいそうって言われる時があります。

今までは負い目で返す言葉がなかったり、
確かに無理矢理生きてるのか…と
思ってしまっていました。

ワクチン他痛い思いをしてもほとんど泣かない(固まるけと)、頑張り屋のじゅんじゅんなんだよね。

これからは爽やかにの言葉を伝えたいなと思います。

ケアチャネルより一言

栄養剤に入ってない栄養素があるようですね。微量元素、なかなか簡単に摂取できないのが難点です・・・
手間が増えちゃうけど必要性が判明してよかった(^-^)
必要な栄養素が入ってるミルクが出来るといいですね☆

skyskyskyのブログ

※記事内で紹介している作製方法・作製物等は、あくまで実践者の対象者に合わせた実践例であり、全ての対象者の症状・状況に適しているものではなく、お客様が作製された物を含め、当社において安全性等において何ら保証するものではありません。実践される場合には、利用する製品の強度・使用方法等をお客様ご自身でご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント