• トップ>
  • 食事>
  • 手動式ミキサー比較☆大きさや外出先での使い勝手(先天性横隔膜ヘルニア)

手動式ミキサー比較☆大きさや外出先での使い勝手(先天性横隔膜ヘルニア)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 先天性横隔膜ヘルニア
気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 新しい手動式ミキサーを購入しました('ᴗ')

ハウツー

買ったのはこちら↑

商品名:OXO Tot ベビーフードミル・シリコンスプーン付
購入方法:3760円(Amazon H30.2.6現在)

そこでみんながやってるように以前から持っている手動式ミキサーと比較してみることにしました('ᴗ')
以前から持ってるミキサーはこれ↑

商品名:キッズミー フードグラインダー
購入方法:3132円(Amazon H30.2.6現在)
まず大きさはこんな感じ

前にカレースプーンを置いてみましたが、左のオクソの手動ミキサーの方が小さいです('ᴗ')
パーツは。。。

オクソはこんな感じ('ᴗ')
キッズミーはこの3点のみ

パーツが多い分、オクソの方が洗い物が多いですが、ミキサーする羽根の部分が分解しやすいので食材が詰まらず洗いやすいという利点も。。。
今日は私達が食べるために作った炊き込みご飯に水を足してミキサーしてみたいと思います('ᴗ˂)
オクソはここにご飯を入れるようです('ᴗ')
スリスリして出来たのがこんな感じ!
キッズミーは。。。

ご飯を入れた所を写真撮るの忘れた(*≧ε≦*)

出来上がりはこんな感じ

お皿に移してみると。。。
左がキッズミー、右がオクソです('ᴗ')

オクソの方が細かくミキサーされてる!

使い方はどちらも同じように下に上カバーを下げるようにしながらバーを回すとミキサーされます

大きさとしてはオクソの方が小さくて、容量は少ないですが、外出先で使うには使いやすい感じ('ᴗ')

オクソはスプーンや蓋も付属で付いていて、お皿に移さなくてもそのまま食べさせる事も出来ます

経口のステップアップの過程にもよりますが、今の息子にとっては大きさ的にも使い勝手もオクソの方が便利な感じです('ᴗ')

経口も少しずつ進んで来て、これから離乳食フィーダーと共に外食で活躍しそうな予感♪

今まで私達が外食するとなると息子はレトルトのペースト食を持ち歩いていましたが、これからは外食先で食べれるものが増えそうです('ᴗ')

レトルトより絶対にみんなと一緒のご飯の方が美味しいもんね('ᴗ˂)

ケアチャネルより一言

比較対象の手動式ミキサーはけっこう使っている方も見かけますが、こちらのミキサーも使い勝手がよさそうですね(^^)
一長一短があるようなので、用途に応じてといった感じでしょうか☆

重度先天性横隔膜ヘルニアで生まれた息子の奇跡の成長日記

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント