• トップ>
  • 食事>
  • カフェで注入☆勇気が必要だったのも昔のこと(ウエスト症候群)

カフェで注入☆勇気が必要だったのも昔のこと(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 出血後水頭症 ウエスト症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) 今日は陽を浴びようということで、車ではなく、歩いて出かけました!

ハウツー

花粉は物凄かったけど、、、気持ち良かったです(^.^)
そしてちょっとリッチなカフェで休憩〜☆
ようちゃんも高級チョコレートを味見しました。
バームクーヘンもチョコレートとお水で伸ばしてみましたが、、、
食べなかった。。
チョコレートが高級すぎてちょっと苦いから?それとも形態がやっぱりトロトロじゃないとダメ?
謎です(^.^)
ようちゃんは持参した子ども用ゼリーを注入させて貰いました

まだまだようちゃんも私も小さかった頃。外で50mlの大きなシリンジを取り出すこと。そして、お腹の胃ろうから注入することに勇気が必要でした。

今ではジロジロチラチラ見られることにもすっかり慣れ、外での注入もお手の物です
持参した食べ物を注入してもいいかどうかはお店によっては確認する必要がありますが、断られたことはありません
フードコートとかはもう、勝手に注入しちゃってます
ようちゃんも大きくなったけど、私も随分と大きくなりましたアップ心も体もねっ

ようちゃんの注入。沢山の人に見て貰い、知って貰えたら、嬉しいです☆

さてさて、沢山陽を浴びたので、今日はぐっすり眠れるかな〜

ケアチャネルより一言

考え方や感じ方をこんなふうに変えるのってなかなか難しいかもしれませんが、ママさんの考え方はやっぱり素敵だと思います☆
これまでおそらくいろいろな場面でいろいろな思いをされたとは思いますが、意外に知ってもらうだけでも違った反応が返ってくることもありますものね(^^)

重症心身障害児ようちゃんの笑顔

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント