• トップ>
  • 食事>
  • 今日のお昼ご飯☆ごはんを考えるのも楽しく(先天性横隔膜ヘルニア)

今日のお昼ご飯☆ごはんを考えるのも楽しく(先天性横隔膜ヘルニア)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 先天性横隔膜ヘルニア
  気管切開 胃瘻

実践者

保護者(母) 最近、小さいおにぎりが食べれるようになりました('ᴗ')

そこで今日のお昼ご飯は。。。

ハウツー

小さいおにぎり5個とミニトマト、昨日の夜ご飯のシチューのじゃがいも、たまねぎ、にんじん、ブロッコリーを。。。

最初の一口はかなり嫌がるのですが、「食べれる!」「美味しい!」と分かると自分でフォークで刺して食べていました('ᴗ')

もちろん、時間はものすごくかかるし、これだけじゃ足りないのでペーストは足しましたが、あんなに食べる意識が低くて嫌がって食べなかった子が、ここまで食べれるようになってくれて嬉しい(◕ᴗ◕)

やっぱりペーストより形のあるものの方が美味しいようで、ペーストだと自分から食べようという意識が低かったのに、固形になってからは自分で率先して食べてくれています☆

飲み込む時だけ不安なようで、手を握って欲しがるのが可愛い(♡▿♡)

無理ない程度に少しずつ量を増やしていって、形も大きくしていきたいと思います♪

今日は何作ろう?

ご飯を考えるのが楽しいです(˃∇˂)

ケアチャネルより一言

みなさん、ご飯を考えるのってめんどくさいものだと思ってませんか(笑)
ご飯を作る楽しさ、確かにありました(^^)原点に戻りますね☆

重度先天性横隔膜ヘルニアで生まれた息子の奇跡の成長日記

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント