• トップ>
  • 食事>
  • うどんミキサー食☆炊飯器で柔らかくしてお弁当用に(SCN8Aてんかん性脳症)

うどんミキサー食☆炊飯器で柔らかくしてお弁当用に(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症 レノックス・ガストー症候群 
胃瘻

実践者

保護者(母) 今日が祝日月曜日だってことをすっかり忘れていて昨晩のうちにばっちり通園の準備をして
パパに今日は祝日よ?笑
と、突っ込まれ始めて気づいた母です
子供達も寝てたのに二度寝すればよかった〜と、思いつつみぃちゃんが起きたので2人でキッチンでミキサー食作り

ハウツー

兄のバギーをハイチェアー代わりに
やっぴーみいちゃん
お弁当用におうどんを作りました☆
うっどーーーん

ほうれん草、シラス、ささみのうどんです
うどんは炊飯器に1玉に2合まで水を入れて炊飯器で炊いて柔らかくしてからとろみをつけてプルプルに
とろみをつけたお出汁で食材もミキサーへ。
さらにとろみをつける前の出汁も使って筍の炊き込みご飯もストック
これにプラス炊き込み、、、。
作りすぎちゃいました
これは暫くはうどん食、、、かな
今日は2人とまったり過ごすぞ〜

ケアチャネルより一言

うどんを炊飯器でプルプル〜なるほど。ながら作業が出来て効率的ですね(^.^)
お弁当の蓋を開けた時のインパクト大!
ママさんみたいに料理も楽しみながらできるのがいいですね☆

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント