• トップ>
  • 食事>
  • ディズニー旅行☆チェックインとシェフミッキー(急性脳症)

ディズニー旅行☆チェックインとシェフミッキー(急性脳症)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開 胃瘻 
急性脳症

実践者

保護者(母) 1日目、しいたんのいろんな負担を少しでも少なくするために、選んだホテルはミラコスタ。

ハウツー

チェックインの時に、おむつ用のゴミ袋をお願いしました。
そして、再度ベッド柵もお願いしました。1番はバギーごと入れるお部屋がやっぱりすごく助かりました。なかなかバギーごと入れるホテルや宿泊施設はないから...さすが、いろんな配慮が嬉しいディズニーホテルです!
モノレール券もいただきました!
お部屋は8〜10畳くらい広さで、でも十分でした。
こんなに可愛いアメニティ☆
お部屋に飾ってありました。
そして、お部屋からパークが見えました
お部屋に着いたのが、16時半くらい。シェフミッキーは17時10分の予約。しいたんの首のケアをして、モノレールに乗って移動して...どう考えてもシェフミッキーは間に合わないので電話をし、遅れること伝えました。
そして、ケア終わり、急いで向かうはアンバサダーホテル!乗り場までもキャストの方が案内してくれ、乗り降りが楽になるように、スロープを準備してくださっており、有難い限りです
30分ほど遅れてシェフミッキーに到着!
ディズニーはいろんな形態に対応してくれているとのことで、本当に少しの量しか食べれないけど、せっかくだから今回はしいたんの分もお願いしました
形態はシリンジで入れることも考えヨーグルトくらいのペーストで頼み、とろみ剤を持ち込みで調整しますとお伝えしました!
シェフミッキーはビュッフェということで、お任せで6品ほど用意してくれるとのことでした。
しいたんのご飯。やっぱり可愛い♡
しいたんも本当にちょっとだけだけど、食べました!とろみ剤使わずで大丈夫でした!
みんなと一緒のご飯。こんな風にして食べれるって嬉しい(*‾◡‾*)
食べてる時にミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー来てくれて、楽しいひとときでした!
普段6Frの細いマーゲンチューブを使っているしいたんですが、ペースト食注入!お粥は入りにくかったけど、他は全部いけました!全部で100ccほどペースト注入したので、ラコールは少し減らしての注入にしました
体調の変化もなく良好('ᴗ˂)いーっぱい食べれてよかったね!
終わってから、ランドのパレードを見る予定でしたが、しいたんも疲れちゃったので、お部屋からシーのショーを見ることにし、ホテルへと戻りました。
でも、ミートミッキーで撮ってもらった写真を取りにランドへ行かなければならず、母だけランドへ。夜のランドも賑わっていました!
少し買い物へ行き、帰りました
帰ったとき、ちょうど、ショー真っ最中で、花火やらいろいろ見ることができました。
綺麗でした!
しいたんもバギーに座ってみていたけど、限界
21時半くらいに寝、爆睡!疲れたし、酸素もすぐ必要になるかなと思ったけど、3時くらいまで使わず寝れました(о´∀`о)
調子崩すのでは?と不安でしたが、全然大丈夫!で、本当に体力ついたなと思いました!

ケアチャネルより一言

すべての面でやっぱりクオリティが高いですね!さすがはディズニーといったところ(^^)
色々なものを準備したり手配したり、大変なこともありますが、それすらも楽しめたらいいですね☆

沢山の笑顔であふれるように...♡

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント