• トップ>
  • 食事>
  • ついに☆ファーストフードとミニキーボード(気管切開)

ついに☆ファーストフードとミニキーボード(気管切開)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 気管切開 胃瘻
急性脳症

実践者

保護者(母) 6月もスタートし、4月から学校へ付き添いしながら行ってましたが、今日からお昼前まで離れることとなりました(^.^)12時くらいに緊張が入ってしまったものの、「休む?」「休もうね!」の問いかけで緊張が緩んだそうです。
母の電話も鳴ることなく、お昼時間に行くことがたできました!
5月は通院、集団嘔吐が発生したとき以外は通うことができました!が、それに伴い、母の疲労は絶賛蓄積中。゚(゚^∇^゚)゚。
先生に事情をお話し、今月はどこかでレスパイトを利用して休息とろうと思います!
しいたんはというと、先週実はまた気切下が切ったところは綺麗になったんですが、反対側がまた血と膿が出てきてしまい、急遽受診し、2cmほど切って、また毎日の洗浄1日2回頑張っております!
そして、今週は1年生みんなと1日遅れで外に出て朝顔植えをしました!何色の朝顔が咲くかな?

ハウツー

30日は給食なしの4時間授業だったので、念願のマックデビュー!他の胃ろうっ子ちゃんたちが結構食べているのを知り、いつか食べようと思っていたのです。
ハッピーセットでチーズバーガーにミルク、コーン、サラダをしっかり摂り、数口お口から食べて注入しました!同じものを食べられる幸せ。
そのあと夕方にはメロンをおやつに,量でいうと50ccくらいありましたが経口完食!上手に美味しそうにペロリと食べました(^.^)
音楽ではしいたん鍵盤ハーモニカが使えないため、やっと探し当てたミニキーボード購入!
いい感じの大きさで下には滑り止めシートをひけばばっちりです!しかもコードいらず、電池で動くので、きっと音楽の時間はこれから大活躍になることでしょう〜
先生がみんなと同じようにドレミのシールも貼っててくれました。
学校で初めて弾いたのはメリーさんのひつじでした♪
ものは違ってもこうしていろんな部分でみんなと一緒にできるように考えてくれる先生。有難いです!

ケアチャネルより一言

みんな大好き、ハッピーセット。しいたんもペロリ!
ミニキーボード、コンセントもなくとっても使いやすそう。今やほんとさまざまな商品があるので、探せば合ったものも見つかりますね☆
次の演奏会楽しみです(^^)

沢山の笑顔であふれるように...♡

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント