• トップ>
  • 食事>
  • ミキサー食出汁とひょうたんライト☆雨の日は自宅で創作(SCN8Aてんかん性脳症)

ミキサー食出汁とひょうたんライト☆雨の日は自宅で創作(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症 レノックス・ガストー症候群 
胃瘻

実践者

保護者(母) 本日は雨が降ってお出かけもできないので引きこもりデイ
引きこもり大好きな母(^.^)
みぃちゃんがお昼寝中にやりたいことを♪

ハウツー

まずはミキサー食に使うベジブロスを。
くず野菜の出汁、、、栄養価が高いそうです
療育センターの給食でとろみが強い時に伸ばす出汁として出してもらったのがきっかけで作り出しました!
確かに煮物の出汁で伸ばすと塩分濃いそうだからお湯でやっていましたが
お出汁で伸ばせば栄養と取れるし風味も香るかな?

左側がベジブロス
右は我が家の定番出汁になりつつある根昆布
ベジブロスは
キャベツの芯
人参皮
大根皮
きゅうり端っこ
長ネギの皮
白ぶどう少々
これにお水と酒で20分。

この組み合わせが優しい出汁になって使いやすいです。
ちなみに玉ねぎの皮を使う方法があったのでやってみたところ、、、

側頭部をぶん殴られたんじゃないかってくらい苦かった。

もう、玉ねぎの皮は使わない笑笑
作っている間にいつもお世話になっている方からひょうたんランプ用のひょうたんを譲っていただいたので早速作りました☆
こういうの大好き。
クラフトカッターと針でチクチクと、、、。
とりあえず初心者なので控えめになりましたが次はもう少し色々と大胆にやってみたくなりました。
まだライトは購入してないのでちゃんと使えるようになるまで楽しみにとっておこうと思います。

ゆうのすけの寝ている位置から見えるようにしてあげる予定です
眠る時に、、、少しでも楽しんでくれたらいいな♡

ケアチャネルより一言

今話題のベジブロス。抗酸化作用による老化防止や、免疫力向上効果による風邪予防など、様々な効能があると、魅力的な栄養素です☆
しかしベジブロスに向かない野菜もあるようですのでチャレンジされる方、お気をつけください(^^)

ゆうのすけのWonderful Life

※記事内で紹介している方法等は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。お客様ご自身においてご確認の上、対象者の症状、性質、身体状況などを踏まえ、お客様の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント