• トップ>
  • 食事>
  • 膀胱炎予防に☆もしかしたら改善するかも(ウエスト症候群)

膀胱炎予防に☆もしかしたら改善するかも(ウエスト症候群)

対象者

性別
年齢 11歳
診断・症状 ウエスト症候群

実践者

保護者(母) まだまだ不機嫌炸裂なももすけさん。

1時間以上、抱っこしてもなにしても大泣きで、お風呂も泣きながら入る始末(+o+)

泣いたら抱っこ!お風呂!!の法則が通用せず、ホトホト疲れる(; ̄д ̄)ハァ

精神的にも肉体的にもキツイけど、ちょい前までは昼夜問わず、朝から不機嫌でだったけれど、最近はなんとか夕方だけになってるから、マシはマシだけど・・・

重いとか言わんから(元に戻ったら言うけどw)抱っこで泣きやんでほしいところ。

ハウツー

さて、本題。

昔から眠いときや、不機嫌なときはおしっこためる子だったけれど、それでも普段は朝の1発め(午前中ネムネムだから)だけで、あとは普通におしっこしてたんだけど、尿路感染症になってからは、出てないとまたなるかも!?ってそこも心配。

で、この前(前記事)の膀胱炎騒動。。

その時に色々調べてて、ある記事を見つけた!

膀胱炎、尿路感染症にクランベリー!!

なにそれ??

とあるHPから抜粋

クランベリーに多く含まれているキナ酸は、体内で「馬尿酸」という酸性物質になり、尿中に排泄されます。これは、アルカリ尿を正常な状態のPHに近づけるといわれています。これにより、臭いのもととなる菌の繁殖を防いだり、結石のできにくい状態に導き、尿の臭いやにごりを軽減するとされています。クランベリーに含まれているポリフェノール類のプロアントシアニジンという物質が尿路上皮細胞に細菌が付着するのを防止したり、慢性尿路感染症で問題になるバイオフィルムの産生を抑制したりする効果があるといわれるようになりました。

女性に多い膀胱炎。ネットで口コミとか見てると、みんな飲んでる!!
飲むようになって、何年も膀胱炎になってないとか・・

クランベリー自体には、治す力はないけれど、予防的に飲むのはいい感じ。

もちろん、薬ではないので改善されない場合は病院に行くのは前提で。

それでも、ブログとかで経験談として書かれてる人のを読むと、いいかも?ってなる。


パパローに仕事帰りに買ってきてもらった!(イオンに売ってた!)

クランベリー100%

なめてみたけど、すっぱい(^_^;)

量はどのぐらいだろうかと、調べてもあまり出てこず。

色んな人の記事や口コミなどで、大人だと80~120mlぐらい(100%の場合)

なので、ももの場合は子どもなので半分ぐらいの50mlを予防に毎日飲むことにしました。


この前のおしっこが濁って、臭いがキツイとき、これを100ml飲んだのだけど(注入)
すっかりクリアなおしっこで、臭いも普通。

抗生剤も飲んだので、効果はハッキリ断定は出来ないけれど、抗生剤の方がそんなに早く効かないだろうから、クランベリーの効果??と思ってしまうのです。


アメリカでは、軽めの膀胱炎とかなら抗生剤よりクランベリーを出すドクターもいるようで、まだ研究段階みたいだけど、ある程度の実績データーが出てるみたいですね。

日進オイリオクランベリーに関する学会・研究会発表

中には、効果はない!っていう記事も見かけるけれど、薬でも合う合わない、効く効かないってあるから、飲む本人の体調とか効果とか見て使うのも手かなと。
食品だけど、注意もあったので載せておきます。

・酸性尿で結石(尿酸結石、システン結石、シュウ酸カルシウム結石)ができやすい方には不向きです。
・PHを上げる薬を服用している人。
・ワーファリンを内服されている方は、相乗作用がある場合があり、使用時は医師に相談してください。
・アレルギーのある人(喘息、アスピリン禁忌の人)


今日は、神経外来でした。
先月のことも書いてないのに・・・UPしたいことまだまだある。

今日も読んでいただき感謝☆O(-人-)O アリガタヤ・・

ケアチャネルより一言

予防として長期間摂取しやすいのが食品、抗生剤だとどうしても耐性が気になってしまったり。
ももたんの身体に合ってるといいですね(^^)

ももたんと気ままにGO♪

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント