• トップ>
  • 食事>
  • 摂食指導とカトラリー☆握りやすいスプーンやフォーク(二分脊椎症)

摂食指導とカトラリー☆握りやすいスプーンやフォーク(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 8歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(父) 1学期のこと。
ちびっ子、学校(支援学校)から
プリントを持って帰ってきました。
給食時に使うカトラリーを
購入してほしいとのこと。
(ママすごく見ずらかった模様)

ハウツー

ちびっ子には低緊張があります。
食べ物を口に運ぶ時に手が震えます。
なのでこぼしやすいです。
お行儀的にはよくないのですが、
肘をついて口に運ぶと震えません。
少しでも改善できるならばうれしいです。
学校ではS-18という型を使用してたのですが、
摂食指導で入っていただいた先生は
S-28(太め)の方に変えた方がよいとの指導。
食べ方は下手っぴですが
こぼしながらも自分で食べるようになったちびっ子。
持ち方は独特ですかね…。
手掴みは上手です。
(けしてほめられない)^^;
備忘録
指定されたスポンジハンドル
(※フセ企画さんのHPより)
指定されたスポンジハンドルだけ
購入しようと思っていましたが、
合うカトラリーはなかなかないので
ここで購入することにしました。
結果、こちらの方が安上がる。

3型購入して送料合わせて¥5000-弱。
高級カトラリーです…
ちびっ子のためだ、ためだ、ためだ!
過ごしやすい気温になってきました。

毎日お花やミツバチさんにも
挨拶するちびっ子。
純粋です。

ケアチャネルより一言

一面的に正しい持ち方をさせる、というよりもまずは自分で食べられることが大事(^^)
このようにいろいろなアイテムもあるので、うまく活用したいですね☆

だいだいだい好きな宝物

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント