• トップ>
  • 食事>
  • 眠っている時の食事☆意識している事や気になっている事(SCN8Aてんかん性脳症)

眠っている時の食事☆意識している事や気になっている事(SCN8Aてんかん性脳症)

対象者

性別
年齢 4歳
診断・症状 SCN8A異常によるてんかん性脳症 レノックス・ガストー症候群
胃瘻

実践者

保護者(母) 最近、やたら眠い様でお休みの日は午前中ほぼ眠っているゆうのすけ(-д-)zZZzzzz

ハウツー

誕生日にプレゼントしたダッフィーでも起きてくれません笑

胃ろうミキサー食を始めた時の最初に思った疑問。

本人が眠っていても注入して良いのか?

経管栄養は本人がお口を開けなくても胃に栄養剤やミキサー食を注入できてしまうので結構、悩みました(;☉∀☉;)

うちの場合ですが睡眠時は消化機能が落ちる為、
ミキサー食はお休みにして栄養剤に切り替えます
お薬の時間が決まっているのでそれは仕方ないとして、、、。
ミキサー食は生理学的に言えば消化するのに胃に負担をかけるので起きている時のみ!
栄養剤は水分量も多いので胃→腸に流れやすい、ゆっくりと滴下してあげるので負担は少ない。


ミキサー食の方が満腹感を感じる様です。
眠って起きた瞬間にお腹いっぱいになってるとなんとなく気持ち悪いかな?と笑


でも、お出かけ中は眠っていてもミキサー食にしています。
出先で2時間近く注入に時間をかけると、どうにも動かなくなってしまう(^_^;)
後はいつもよりも量を少なくして水分補給の枠に回してしまうとか。


それからミキサー食を作っていて疑問に思った事。


椀物は、、、とろみつけるのか。

これもうちの場合はとろみはつけません!
椀物のおかずも一緒にミキサーにかけてシャパシャパのまま一品と数えています

他にとろみも付いているし
一品くらいサラッとしてても良いかな?と、思って。
これも胃ろうだからできる判断だと思います。
先日、パピーが夕食は要らないとのことでここぞとばかりに手抜き!(*´∇`*)笑


スーパーでトンカツだけ買ってきて
卵とじにしてカツとじ丼
と、海藻サラダにお吸い物
トンカツとじ丼だけどソースで落書き♪


右は妹みぃちゃんご飯
親子丼♡♡

ケアチャネルより一言

注入といっても、注入方法、種類によって様々(^.^)
お子さんにとって負担のない方法を考えたいですね☆
カツとじ丼美味しそう!

ゆうのすけのWonderful Life(重度心身障害児の日常)〜遺伝子疾患 難治性てんかん脳症〜

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント