• トップ>
  • 食事>
  • アレルギーっ子のお助けペースト食☆負担軽減の心強いお供に(低酸素脳症)

アレルギーっ子のお助けペースト食☆負担軽減の心強いお供に(低酸素脳症)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 低酸素脳症
呼吸器装着(人工鼻併用)脳性麻痺

実践者

保護者(母) チビさんはアレルギーっ子で下記が陽性

・卵白
・オボムコイド
・小麦

あと、何のアレルギーかわからないけど、お浣腸液のグリセリンでも全身に酷い蕁麻疹が出ます。
これには先生たちもドン引きしてた( д) ゚ ゚
ヒルドイドもなぜかダメ×
色々センシティブな子…(;☉∀☉;)


上の2人は食物アレルギーはなく、普段は食材に気を使うことなく料理します。
なので、チビさんの分を家族の食事から取り分ける事が難しい(,ºдº;)


ペースト食開始直後は、離乳食同様に一つの食材から試していたので、作りおきもそんなに苦ではなかった。
でも、1食となると醤油ひとつ取っても小麦が入っていたり、作るのが楽な卵料理はNGだったりと、家族のものからの取り分けが思いの外難しくて、だからと言ってチビさんのためだけに別メニューで除去食を作るのが正直とってもしんどい…
料理が苦手な私にとっては、もう苦行でしかない (ŎдŎ;)
友人含め、アレルギーっ子の親御さんを改めて尊敬。本当に凄いと思います。


このままエネーボ とミルクだけでいいかな…
そんな心折れそうになってた時に、心強いアイテムを見つけました(*´3`*)

ハウツー

☆キューピーベビーフード☆
(食物アレルゲン7品目不使用‼️)
※全品ではないので商品下部の記載事項を要確認です。


N松屋さんで安売りしてたら大人買いします(笑)
これをブレンダーでペースト状にして注入〜(*‾◡‾*)
(私は、冷たい&少量はマジックブレッド、熱く多いものはテスコムのハンドブレンダーと使い分けしてます)
まとめてペースト作って、この容器に小分けにして冷凍保存→使う分だけ解凍。
これもN松屋にて購入。蓋付いてて便利◎


チビさんは動きが少ないのもあり、カロリー消費が乏しいので、計算すると1食あたりのカロリーはこのベビーフードがちょうどいいですd(∀)グッ
これに、作り置きしてるスベラカーゼ粥を解凍して一緒に注入する時もあります。


私が作るよりはるかに栄養バランスも整ってると思うし、味も美味しい♪
これがある事によって、ペースト食作りに対してのストレスが軽減された気がします(*‾◡‾*)
メニューを参考にしたり、ちょっとだけ前向きにペースト食作りに取り掛かかれるようになりました。


チビさんとのこれからの長い長い生活を考えると、時にはサボる事も大切なはず(≧ڡ≦)(←完全に言い訳ですが…)

ケアチャネルより一言

常に完璧を追うとしんどくなったりするので、さぼると言うと言葉が悪いですが、こうした便利なものをうまく活用したいですね(^^)
むしろこっちのほうが喜ばれたらちょっと寂しくなりそうですけど(笑)

meguのブログ

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント