給食☆学校の試食会(18トリソミー)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 18トリソミー
呼吸器装着

実践者

保護者(母) 先日、学校の給食試食会がありました。
学校内に給食調理室があり、とても美味しそうな支援校の給食。
なるんこはペースト食をお願いして、注入しています。
給食が美味しくて、ペロペロ味見も15口できるようになりました。

付き添い母さんの分も給食を!とお願いしてみたけど、もちろん却下
お弁当持参で行っていますが、みんなの給食を見て美味しそうー、食べてみたいーと思っていたので試食会は楽しみでした。

できるだけ添加物、添加物が入ったものを使わず作ってくれているそうです。
仕込みはなんと朝の7時からっ
朝早くからありがとうございます。
手作りを心がけていて、コロッケやシュウマイも全部手作りです、とのこと。

ハウツー

特別食は専用調理室で作られています。
ペースト食以外にも、3段階の刻み食があります。
家では絶対できない細やかな調理。
汁物はこし汁と具が分けてペーストされているのですが、粒が残らないよう、ザルで濾し、裏ごし用ザルでも濾しているそうです。
この日はタンドリーチキンでした。
ポテサラもお店のやつみたいに美味しかった!
米粉パンだったのですが、母さん小学生時代(何年前やねーん)とは劇的に違うクオリティ。
そのままの牛乳嫌いだけど頑張って飲みました。

仲良しママと一緒に参加したのですが、
給食とはいえ誰かとランチなんて久しぶりでめちゃ楽しかったーーー
おかわりもさせていただきました。

美味しくて安全な給食を提供をしてもらえていることが知れて、安心しました。
なるんこはタンドリーチキンが大のお気に入りだったそうでした。
な:オレもおかわりーーーー

濃いのが好きやなあ

ケアチャネルより一言

学校にもよると思いますが、給食の先生がとても丁寧に聞き取りをしてくださったり、形状、形態を決め、給食を食べている様子も見に来てくれたり(^^)
スムーズに給食もスタート出来るといいですね☆

なるんこ日記
※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等において何ら保証するものではなく、また、全ての方に対応する方法ではありません。対象者の症状、性質、可能な食事形態などを踏まえ、実践者の自己判断で実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント