• トップ>
  • 食事>
  • デイの"お弁当作り"イベント☆初のソフト食作りに挑戦(二分脊椎症)

デイの"お弁当作り"イベント☆初のソフト食作りに挑戦(二分脊椎症)

食事
趣味・イベント

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(母) 夏休みのデイのイベント

ハウツー

子どもたちでおかずを作り
自分でお弁当箱に詰める
お弁当作り

ミキサー食のちびっ子も…
参加したいね

支援学校もそうですが
デイさんでもミキサー食は
ちびっ子しかいません。
具材は、、、

そぼろ
たまご
ポテトサラダ
ウインナー
ブロッコリー
ミニトマト

これをソフト食で作って持たせれば
ちびっ子も参加できるのでは

というママの意気込みで
初、形あるソフト食弁当作り!
に挑んだ。

仕上がり

今回の所要時間…
3時間40分 by ママ

ソフト食は初めてだから…ね。
ママは仕上がりに
5時間みてたそうだ
4時から起きて作り始めたらしい…

今回はトロミ剤を混ぜてから
"加熱する"の工程が加わってるので
ミキサー食よりは時間がかかった。
-復習-

栄養士さんとのやり取りで
形あるお弁当を作るには
トロミ剤は"ホット&ソフト"
と思い始めてるママ。
こちらを使って
形あるソフト食弁当作り!
スタート。
注意※画像について
時間に追われているので
器の状態が美しくありません

ミニトマト作り

加熱しすぎて型に入れる前に
固まりはじめて慌てる。
そして何かがおかしい?と感じ始め
ママ「トマトの種って何色?」
緑種から黄種に変更。
そぼろ 炒り玉子作り

固まってからザックリと混ぜる。
ソフト食なので想像してたより
ポロポロにはなりません。
炒り玉子は焦がしてしまい
茶系になってしまったので
デコふりかけ(黄)を足す。
ウインナー

赤いウインナーを使用。
ブレンダーにかけたらば

白く油?脂?分離されてきた…
とても体に悪そうだと思ったママ
白いものを除去。
赤味が足りないので
デコふりかけ(赤)を足す。
ブロッコリー

ちびっ子の好きな枝豆で
そのままでも食べれるように
作りました。
葉はママお得意の青汁の粉を足し
茎より濃い緑色に。
茎の部分に葉の部分を足したら
青汁と爪楊枝で凹凸と色を付けました。
ポテトサラダ

ポテトサラダの具材を
わざと分けて作りました。
ちびっ子に三種の具材を混ぜてもらい
ポテトサラダを作ってほしかった為。
ちびっ子なりのおかず作り。
キュウリだけ加熱しなくてもよい
"ミキサー&ソフト"を使ってみました。

結果は画像のドロドロキュウリに
しっかり形にしたいソフト食を作る時は
面倒でもひと手間かけて加熱した方が
理想通りに作れるかと思えました。
ちびっ子。
白粥と豆腐ドレッシングと
なんとか形になったソフト食を持って
デイさんのイベントに参加できました

きな画像になると
キュウリのドロドロ感が
よくわかります

親の気持ち子知らず…笑。

ママの険しいミキサー食作りに続き
ソフト食作りの道も険しく続く。

ケアチャネルより一言

形があるとやはり美味しそうです(^^)
そして彩りも大切なんですね。繊維の多い野菜はソフト食にむかなかったりと注意が必要。
色々な食品を活用してみる事で発見もありそうですね☆

だいだいだい好きな宝物

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント