• トップ>
  • 食事>
  • ソフト食お弁当作り(ナポリタン)☆下準備の復習(二分脊椎症)

ソフト食お弁当作り(ナポリタン)☆下準備の復習(二分脊椎症)

対象者

性別
年齢 9歳
診断・症状 二分脊椎症

実践者

保護者(母) 二分脊椎症夏休みのデイ利用時のお弁当。
ソフト食でのお弁当。
お友達のお弁当の様に
なるべく見た目が近づけたら…

ハウツー

ナポリタン
(※遠目で見てください)

*ナポリタン *ウインナー
*ゆで玉子(玉子焼き風) *トマト *豆腐
-復習-

お豆腐は要水切り。
ナポリタンはポリ袋に入れて絞る。
ゆで玉子は今回は玉子焼き形にして
ラップでくるんで形成。
ピーマンの代用の枝豆には
青汁の粉を足してピーマン色味に。
ウインナーは筒に入れて形成を試みるも
見事に失敗。
ソフト食をラップから動かす際に
鉄板の汚れ落としのヘラが
形崩れしにくくてよい。
鋭利なものの方がおすすめ。

今回もちびっ子、お弁当完食!
そして時間内に食べ終えたと聞いて
ホッとできたママ。


ちびっ子が寝てから
ママが1人で食べようと
隠していたドーナツ
いつの間にか袋から出されている。
ちびっ子に見つかっている。
分けてと差しだされる。

ケアチャネルより一言

いやーいつも感心します!
やっぱり食は見た目も大事☆アイデアと工夫でここまでできるのはすごいです(^^)

だいだいだい好きな宝物

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント