• トップ>
  • 食事>
  • 嚥下相談☆支援学校にてモグモグチャレンジ(18トリソミー)

嚥下相談☆支援学校にてモグモグチャレンジ(18トリソミー)

対象者

性別
年齢 6歳
診断・症状 18トリソミー
呼吸器装着 胃瘻

実践者

保護者(母) 整形外科、歯磨き指導、医ケア相談、嚥下相談などなど支援学校では月一回くらいのペースで色んな先生がやってきてくれます。
事前に予約すると、先生が教室に見に来てくれます。

今回は嚥下相談をさせてもらいました。
毎週訪問STさんに入ってもらっていて、モグモグの練習をしているなるんこ。
その甲斐あって給食を最大15口食べれるようになりました。
同級生は大学病院で透視下で嚥下評価をしていると聞き、なるんこはどうなのか?
気管から食べ物が吸引したことはないし、
誤嚥もしてないのですが、
はたしてちゃんと嚥下できているのか?
今後、量は増やしていけるのか?
などなど気になったのでみてもらうことにしたのでした。

ハウツー

給食の時間に来てくれました。
話を聞いていると、18っこ友達のさくちゃんを診ている先生☆安心度めちゃあがりました。

好きなお肉のおかずはモグモグしますが、野菜は舌を使ってぺっとしますキョロキョロ
少し喉に引っかかる感じはあるが、ちゃんとたべれているとのこと。訪問で色んな検査もしてくれるとのことで、今後の歯のケアも含めてお願いすることにしました。
無理に口から食べさせようとは思いませんが、好きな味だと何度も欲しいという仕草があったり
モグモグするので、可能性があるなら嬉しいな。

な:お肉いっぱい食べたいで

好き嫌いはあかんでーー

ケアチャネルより一言

舌の上に好きな食べ物をのせているだけでも味はわかりますね!チョコレートなど(^^)
好きな食べ物がもっともっと増えて食事を楽しめるといいですね☆

なるんこ日記

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。実際に実践される場合には、当該対象者に対して実践可能な方法かどうかなどについて、医師等の専門家にご相談の上、かかる専門家の指導の下、実践してください。

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント