呼吸器と経管栄養のグッズ☆ベッド周りの紹介(人工呼吸器)

対象者

性別
年齢 2歳
診断・症状 呼吸器装着 経管栄養

実践者

保護者(母) 果たしてこれが参考になるのかどうかはわかりませんが、どなたかの参考になればと思ってお部屋の紹介を♪今回はベッド周りの細々したグッズを紹介したいと思います。

ハウツー

部屋の全体図です。
①吸引チューブのストックです。
病院からは1日1本を支給して頂いてますが、お風呂上がりには痰があふれて吸引が追いつかず数本使ってしまったりもするし、災害時のことも考えて多めにストックするようにしています。チューブを収納しているバッグは、お得意の楽天で購入しました。本当は、脱衣所で使う予定でしたが、チューブを収納してみたら可愛いかったのでこちらで使うことにしました。
②吸引器、持続吸引器を収納しているカゴです。
③簡易ゴミ箱とテストラング(呼吸器の蓋)入れにしています。
吸引で出たゴミなどを燃えるゴミと燃えないゴミに分別して、ここにポイッと捨てています。テストラングは、置き場を決めるまでは、あれ!どこ置いたっけ~?と探すことが多かったけど、ここに戻すようにしたので探すことがなくなりました♪全部100円均一で買いました。フック付きのカゴに縦長のタッパーがちょうど3つ入ります。
④時計と温度・湿度計を置いてます。
どちらも無印良品で購入しました。息子の部屋には時計が無かったので、呼吸器やモニターに表示される小さい時計を見ながらケアしてたんですが、やっぱり見づらくて…
温度・湿度計は、買って良かったです♪自分の体感温度だけだと、家事などで動いた後だと暑く感じたりしてしまうし、息子のベッドを窓際に置いているので、外からの冷気も心配でした。温度計があると、正確な気温が一目瞭然なので、温度管理がしやすくなりました☆湿度は、本当はもっと高く保ちたいんですが、加湿器一台では24時間フル稼働させても部屋の湿度は上がりません。でも、息子は呼吸器から加湿されてるから大丈夫かな~と思って、特に対策してません。
⑤吸引グッズ(手袋、アルコール綿、お水)をここに置いています。
手袋は無印良品のアクリルティッシュケースに収納しています。一枚ずつ取り出しやすく、掃除もしやすいのでオススメです♪私は、手袋を取り出す時に指側を触りたくないという細かいこだわりがあるんですが、透明の為、手首側がどっちなのかが見えるのもまたオススメポイントです。
⑥の拡大写真とゴミ袋収納ケースです。
オムツ用のゴミ袋、燃えないゴミ用ゴミ袋、ポリ袋を立て掛けています。一枚ずつ取り出せるので便利ですよ♪キッチンでも使ってます。楽天で購入しました。(キッチン消耗品用ケース)
ゴミ袋の奥にあるファイルには、連絡先一覧、息子の1日のスケジュールやお薬の内容、ケア内容が書かれた用紙が入っています。週末、パパに息子を預ける事が多いので、見ながら(多分見てないけど^^;)ケアをしてもらっています♪ファイルの中身はまだまだ不十分なので、追い追い整えていこうと思っています。
そして、ライオン丸の定位置。
ベッドの柵が、動物園の柵のように見えて可愛くて癒されます♡彼は、吸引器を支えたり、呼吸器のリーク部分に隙間をつくったりと毎日活躍中です。
お隣のカゴ。
体の向きによっては、クッションがあまったり、保冷剤とか湯たんぽとか今すぐ片付けるのが面倒な時など、とにかく雑多なものをぶっこめるので便利です(笑)
⑦注入時、イルリガートルをひっかけるためのものです。確か商品名は「壁につけるフック」です。こちらも無印で購入♪あまり壁に大きく穴を開けたくなかったので、画鋲で取り付けが出来るこれにしました。予定では、紐とS字フックは使わないで引っ掛けられるつもりでいたんですが、ルートの長さが足りず…。こんな感じになっちゃいました☆
呼吸器の前に、手の消毒スプレーを置いています。病院にもポンプ式の消毒液が置いてあって便利だなーと思い、探してたらボトルがシンプルなこちらを見つけ、即決☆気に入ってます。

コツ・ポイント

こうちゃんの番付表

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性等を何ら保証するものではありません。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント