• トップ>
  • 医療的ケア>
  • 家にある輪ゴムとセロテープで人工鼻の落下を予防する方法(多発小奇形)

家にある輪ゴムとセロテープで人工鼻の落下を予防する方法(多発小奇形)

医療的ケア

対象者

性別
年齢 3歳
診断・症状 多発小奇形 気管切開

実践者

保護者(母) この方法を実施する前は、人工鼻が何度も外れて大変でした。この方法なら簡単に防止できるのでご紹介します。

人工鼻を使用していますが1日に何度も外れて落下していました。外れる度に付け替えるのが大変でしたが、この方法なら簡単に防止できるのでご紹介します。

ハウツー

①使うのは、人工鼻とセロテープと輪ゴムです。
②人工鼻の左右どちらかの端にセロテープで輪ゴムを貼付けます。
③貼付けた後、輪ゴムを気管カニューレの固定バンドに引っかけます。
④輪ゴムと人工鼻がくっ付いているので落下を予防できている。

コツ・ポイント

家にある輪ゴムとセロテープですが、効果は絶大です。

※記事内で紹介している器具・製品等は、当該器具・製品等の取扱説明書等をご覧の上、正しくお使いください。記事内で紹介している器具・製品等の使用方法・作製方法を含め、記事内の方法は、あくまで体験者の実践している方法であり、当社において安全性や症状の改善・効果等を何ら保証するものではありません。実際に実践される場合には、当該対象者に対して実践可能な方法かどうかなどについて、医師等の専門家にご相談の上、かかる専門家の指導の下、実践してください。

関連するまとめ

ケアチャネルを購読・シェア

ケアチャネルの記事を購読するには、Facebookが便利です。

この記事をあなたの友達にも教えてあげたいときは、シェアをお願いします。

  • LINEで送る

このハウツーへのコメント